コミュニケーション

「iPhoneは使用できません」が表示された時の原因と対処法とは?

2019. Jan. 23

BY matsuocaerico

iPhoneのパスコードを6回以上間違えてしまうと、「iPhoneは使用できません」と表示され、一定期間iPhoneが使えなくなってしまうのをご存じですか?
うっかり間違えてしまった場合など、iPhoneが使えなくなってしまったとき、どうしたらいいのでしょうか?

どんな時に「iPhoneは使用できません」は表示される?

パスワードを6回連続で間違えると「iPhoneは利用できません」と表示され、一定期間iPhoneが使えなくなってしまいます。初めての表示された場合は1分間待てば使えるようになります。
1分後さらに1回でもパスワードを間違えると、iPhoneが使えるようになるまでの時間が、3分、5分、15分、1時間と増えていきます。

「iPhoneは使用できません」解除方法

「iPhoneは使用できません」はどのように解除するのでしょうか?いくつかの方法を紹介します。

1.表示された時間待つ

実際に試してみると、iPhoneを使用できるように手続きするには15分以上かかるので、ロックのかかってしまう時間が15分以内であれば、表示された時間が過ぎるの待つのが1番早いです。
複数回連続でパスワードを間違ってしまった場合は2以降の手順を試してみましょう。

2.PCがある場合:iTunesからリカバリーモードでデバイスを消去し復元する

iPhoneをPCに接続して、iTunes を開き機種別に以下の方法でリカバリモード(初期化→復元)にします。
リカバリモードにする方法

  • iPhone8以降の場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します。次に、音量を下げるボタンを押してすぐに放し、続いて、リカバリモードの画面が表示されるまでサイドボタンを押し続ける
  • iPhone7の場合:サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に押し続ける
  • iPhone6以前の場合:ホームボタンと上部のボタンを同時に押し続ける

すると、「更新または復元を必要としているiPhoneに問題があります。」とPC上に表示されるので、復元をクリックします。

iTunesにiPhoneリカバリモードの表示がでます。

復元準備が完了したら、後は案内に沿ってiPhoneを元通りにしていきます。
Apple IDとパスワードの入力が求められるので、必ず手元に用意しておきましょう!

また、この方法はiPhoneのバックアップをとっていないとiPhoneが初期化されるだけになってしまいます。
こまめにバックアップをとることをおすすめします。
またこの方法は、iPhoneの設定でTouchIDとパスコードから「USBアクセサリ」を予めオンにしていないと使うことができません。

いざという時のために!iPhoneのメモのデータをバックアップ&引き継ぐ方法

3.Apple Storeに相談する

PCが手元にない場合は、Apple サポートにお問い合わせしてApple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダに相談しましょう。
Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダでは、PCを借りてiTunesで初期化することが可能です。

Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダはここから探すことができます。

以上、「iPhoneは使用できません」が表示されたときの対処法をお届けしました。

プライバシーを守ってくれるiPhoneのパスワード機能。
ロックされてしまう可能性もあることがわかりました。うっかり「iPhoneは使用できません」とならにように注意しましょう!

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail