コミュニケーション

モヤモヤしてない?iPhoneミュージックで覚えておきたい便利な設定まとめ

2019. Mar. 7

BY Yuuka

iPhoneのミュージックアプリで音楽を聞いていると、曲やアーティストが変わるたびになんとなく違和感を抱いたり、ちょっとした不便があったりしませんか?そのモヤモヤ、設定を見直すだけで改善されるかも!よくある3つの気になるコトを解決していきましょう。

 

①音量が上がりすぎて耳が痛くなるのを防ぐ方法

移動中や就寝中に音楽を聞いている時、うっかり手が触れてしまって音量を上げすぎてしまった!急に大きな音が出て耳が痛い…!そんなハプニングを防げる設定があるのです。

「音量制限」機能の設定方法

まずはiPhoneの「設定」→「ミュージック」と進み、「音量制限」をチェック!


最大音量を自分の好みに合わせて調整することができます。自分にとって不快ではない音量にしておけば、無意識に音量ボタンを触ってしまった時も安心です。

②曲によって音量が変わりびっくりするのを防ぐ方法

アーティストによって、また、同じアーティストでも曲やアルバムによって、音量レベルが違うことがあります。そのため、油断していると曲が変わった途端に音量が大きくなり驚くことも。そんな時は音量を自動調整してくれる機能がおすすめです!

「音量を自動調整」機能の設定方法

「設定」→「ミュージック」と進み、「音量を自動調整」をチェック!これがOFFになっていれば、タップしてONにしましょう!設定はこれだけです。便利な機能なのにとても簡単ですね!

 

③曲によって音がきれいに聞こえないのを解決する方法

よく聞く音楽のジャンルや自分の好みによってどんな音がきれいに聞こえるかは変わってきます。より質のいい音楽を聞きたい時は「イコライザ」を調節してみましょう。

「イコライザ」機能の設定方法

「設定」→「ミュージック」と進み「イコライザ」をタップ!

たくさんの選択肢が出て来ました!よく聞くジャンルに合わせて選んでもいいですし、「Bass Booster」を選べばより低音がはっきり聞こえたり、「Treble Reducer」なら高音が控えめになったりします。好みのものを選択しましょう。


選択すると右側にチェックマークがつくので、それで設定は完了です。ちなみに「Vocal Booster」はボーカルの声がはっきり聞こえるようになります。

 

普段からミュージックアプリを使う人は多いですが、細かい設定を見直す機会は少ないと思います。自分の好みに合わせて見直して、より快適な音楽ライフを楽しんでみてくださいね。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail