コミュニケーション

iPhone動画の縦横を回転させたい! iMovieで修正する方法とは?

2019. Jan. 11

BY スギモトアイ

iPhoneで撮影した動画を見たら、回転して逆向きになってた・・・」のようにiPhoneなどのスマートフォンを使って動画を撮影する時に起こりがちなミスが、「動画を逆向きや回転した状態で撮影してしまうこと」です。「もう一度あの場面を!」と思っても、イベントやハプニングの場合だと撮り直しは難しいもの・・・。ここでは、iPhoneによって撮影した動画が回転してしまった場合に編集する方法をご紹介します。

 

指でクルリと向きを変えればOK!縦向きに撮影した動画を横向きに編集しなおす方法

もしiPhoneで縦向きに撮影した動画を、見やすく横向きにしたい場合には「iMovie」というアプリを使うと指で回転させるだけで簡単に向きを修正できます。まずアプリを起動したら、続けるを押してください。

画面を「プロジェクト」にして、「プロジェクトを作成」をタップします。

新規プロジェクトとして「ムービー」を選択してください。


モーメントという画面に切り替わるので、向きを変えたい画像を選択します。

以下に切り替わったら、赤四角内の画面を水色矢印の向きのように画面を変えたい向きに二本指でぐるりと回転させてください。

これで画面の向きが縦向きから横向きに編集できました。
なお確認した範囲では、この作業をすると動画全体の画面の向きが変わるため、一部の場面の向きだけを変えることはできませんでした。

 

せっかくの思い出をiMovieで正しい形にして残そう

ここではiMovieを通して回転してしまった動画の向きを変える方法をご紹介しました。「せっかくの動画が台無し」とあきらめずに、iMovieを使って手軽に動画補正を楽しんでください。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail