コミュニケーション

iPhone Xで「ホームボタン」を表示させる方法とは?

2018. Sep. 4

BY yukamaemura

iPhoneXではホームボタンがなくなってしまいましたが、実は設定ひとつでホームボタンを画面上に表示できるのです!「やっぱりホーム画面にすぐに戻れるボタンがあった方が使いやすい!」という方のために今回はホームボタンを画面上に表示・活用する方法をご紹介します。

 

そもそもホームボタンって?

1度押すとホーム画面に戻り、素早く2度押すと起動中のアプリを削除できるなど、様々な機能を持つホームボタン。iPhoneユーザーにとってはなくてはならないものですよね。それだけにiPhoneXではホームボタンがなくなっていて驚いた方も少なくないはず。ホームボタンが無くなった分、画面自体は今までよりもぐっと大きくなりました。

ホームボタンを画面上に表示する方法

「今まで通りホームボタンの機能が欲しい!」という方には「Assistive Touch」がおすすめです。iPhoneの「設定」「一般」「アクセシビリティ」と進み…

Assistive Touch」をON

ONにすると画面上に白い丸が現れます。これがホームボタンと同じ役割をするのです。丸の位置は自由に変更できるので、あまり指が当たらない位置に移動させておいた方が便利です。

 

細かい設定でよりホームボタンに近づけよう!

ホームボタンが画面上に表示できたら次に設定したいのが「カスタムアクション」。これでより従来のホームボタンの機能に近づけることができます。この設定では白い丸を「シングルタップ」「ダブルタップ」「長押し」「3D Touch」をした場合の動きを細かく設定できます。

例えば、シングルタップ「ホーム」、ダブルタップ「マルチタスク」、長押しSiri」に設定すれば、従来のiPhoneのホームボタンと同じ機能で使うことができます。

それ以外にも様々な選択肢から選べる上に、ダブルタップの間隔や長押しの時間まで設定できるので、この機会に自分好みにアレンジしてみてくださいね。

 

わざわざホームボタンの位置まで指を動かさなくていいので、iPhoneXユーザーはもちろん、他のiPhoneユーザーも覚えていて損はないAssistive Touch。自由にカスタマイズして、より自分に合ったiPhoneに変えてみてはいかがでしょうか?

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail