コミュニケーション

緊急時も安心! iPhoneで緊急速報を受け取るのに確認しておきたいこと

2018. Sep. 1

BY つじんてぃー

突然くる自然災害への対策はきちんとしていますか?「もちろん、食べ物の備蓄はあるよ!」という方は多いかもしれませんが、みなさんが持っているiPhoneでちゃんと緊急速報を受け取れるでしょうか?今回はiPhoneでの緊急速報の受け取り方・設定方法をお教えします!

iPhone緊急速報って?

そもそもiPhoneの緊急速報って何をお知らせしてくれるのでしょうか?基本的に送信される速報は以下の3種類。

【緊急地震速報】

まずは、もはやおなじみになっている「緊急地震速報」です。震度4以上になると予想されるエリアに通知が来ます。通知が来てから実際に揺れるまで数十秒ほどしかありませんが、突然揺れるよりはなにかしら対策ができるので身の安全は確保できそうです。

【津波警報】

こちらは津波による災害が予想される時に流れるもの。大津波警報・津波警報が気象庁から発表された時に速報が配信されます。警報が流れてきたら、速やかに高台などに避難するようにしましょう。

【気象等に関する特別警戒】

こちらも気象庁によって発表されるもので、大雨・暴風・高潮などの自然現象が対象になります。それぞれの災害に合わせて、対策をとるようにしてくださいね。

その他にも、各省庁・地方公共団体が発表するものも配信されます。どんな災害が起こると予想されるのか、どこに逃げればいいのか、などが配信されますのでチェックして冷静に判断しましょう。

大手携帯キャリア3社で違いはあるの?

携帯会社によって配信される内容に変わりはあるのでしょうか? 基本的には大手キャリア間で差はありません。「このキャリアで買っちゃったから、私の携帯には速報が届かない!」ということは起きないようです。

しかしどのキャリアも携帯電話の電源を切っていたり(スリープ状態なら問題ありません!)、電波の悪い場所にいるとき(トンネル内や地下など)は受け取れない場合もあるのだとか…。そのような場合は緊急速報以外のもので情報収集するようにしましょう。

どうやって設定するの?

基本的にはデフォルトの設定で、すでにONになっています。何も設定を変えていなければ、何の問題もなく速報を受けとることができます。ちゃんとONになっているか不安な方は、一度確認してみましょう。

まずは設定から通知を選びます。

選んだ画面から一番下までスクロールすると、「緊急速報」の文字が。

ここがONになっていれば、携帯で速報を受け取ることができちゃうんです!

また、緊急速報はiOS8以降のiPhoneすべてで、マナーモードであろうと常に最大音量で鳴るように設定されています。この音量を変更する方法は今のところありません。警報がうるさい!となった場合は、この設定をOFFにするしか方法がなさそうです。その場合、すべての警報の通知がOFFになりますので、ご注意を!

自分の身を守るためにも。

いつ、どこで起こるかわからない自然災害。事前に少しでも対策ができるよう、携帯で緊急速報を受け取れるようにしておきましょう。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail