コミュニケーション

iPhoneで全角スペースを入力したい! 覚えておきたい入力方法とは

2018. Aug. 7

BY つじんてぃー

会員登録などをしていると、「すべて全角で入力してください」と指定のあるもの、ありませんか?でもiPhoneから入力していると簡単には全角スペースを入れるのが難かしいですよね。ではどのようにして全角スペースを入れればいいのでしょうか?今回はそんなときのお悩みを解消します。

1.辞書登録に予め登録しておく。

スマホの学習辞書の機能はご存知でしょうか?ここにあらかじめ全角スペースを入れておけば、実際に使うときも簡単に呼び出すことができます!どこで編集するのか確認してみましょう。

まず初めに設定画面を開き、一般をタップ。

次にキーボードからユーザー辞書を開きます。

iPhoneの基本設定で初めに「雲母坂(きららざか)」が入っているのがわかると思います。この画面で+ボタンを押すと…

ユーザー辞書が編集できるようになります。この単語の部分にネットなどからコピーして、全角スペースをいれてください。スペースだけでユーザー辞書は保存できなので、そのあとに何か適当な文字を入れましょう。今回は「 あ(全角スペース+あ)」で登録して、読み方を「くうはく」にしてみました。

試しに「くうはく」と入力してみると、このように「 あ」が予測変換に出てきます。

この予測変換を選択した後、いらない「あ」を消せば、全角スペースの入力は完了です。

2. 全角スペース部分をコピーしておく

一番簡単だと思わる方法をご紹介します。ずばり「全角スペースをコピーして貼り付ける」方法です。手順としては、以下の通り。

全角スペースを長押しして、コピー&ペーストすれば全角スペースを入れることができます。

3.連絡先を使って入力する

次に、連絡先に全角スペースを登録しておいてに呼び出す方法を使ってみましょう。まず初めに、連絡先を開いて、新規登録の画面にします。

ここの「姓」の部分に全角スペースを、「姓(フリガナ)」の部分に「すぺーす」と入力してみましょう。

そうすると連絡先に空白の欄が出来上がります。赤く囲っている部分がそうです。

これで準備は完了しました。では入力してみましょう!スペースを入力したい部分にカーソルを合わせて、「姓(フリガナ)」に入力した単語を入力します。今回は「すぺーす」と登録したので、「すぺーす」と入力します。

すると赤く囲った部分に不自然な空白が出てきているのがわかりますでしょうか?ここに先ほど登録した全角スペースが入っています。この状態でタップしても反応はないので、予測変換の部分を展開してからタップをしてください。

すると全角スペースが入力されます。

4.日本語入力アプリを利用する

最後にご紹介するのは、アプリでの解決方法です。全角で文字や空白を入れてくれるアプリがいくつかありますので、自分の好きなものを選んで使ってみるのも手です。

以上3つの方法が主な全角スペースの入力方法です。iPhone本来の機能で全角スペースを入れることができないのは不便ですが、事前に準備しておけばさっと使えます。ぜひ手が空いた時に自分に合った方法を探してみてくださいね。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail