コミュニケーション

メールやLINEの文字打ちをより快適に!キーボードのおすすめ設定方法

2018. Aug. 1

BY Mugi

普段iPhoneを使っていて、メールやLINEで文字を打ち違えてしまってストレスを感じることはありませんか?今回はそんな方必見!意外と知られていない、文字入力をより快適にするキーボードのおすすめ設定方法をご紹介します♪

キーを見やすく拡大表示!「文字プレビュー」機能

英字を入力する時、キーボードが小さくて横の文字と押し間違えてしまうことってありますよね?そんな時に便利なのがこちらの「文字プレビュー」機能。ONにしておくとキーに指を乗せた時に文字を拡大表示してくれるので、誤入力を防ぐことが期待できます。

設定方法は「設定」「一般」「キーボード」「文字プレビュー」をONにします。

ただしキーをタップするたびに拡大表示されるのを邪魔に感じたり、使いづらいと感じる場合はOFFにしておくと良いかもしれませんね。

ハンズフリーで入力可能な「音声入力」機能

続いては文字や文章を音声で入力することが出来る「音声入力」機能です。身体的な理由によりタップでの文字入力が困難な場合や、ハンズフリーで文字入力したい場合などにとても便利です。キーボードのマイクボタンをタップすると起動します。

設定方法は「設定」「一般」「キーボード」「音声入力」をONにします。

ただしこの機能をONにするとマイクボタンがキーボード切り替えキーの横に表示されるので、誤タップにより意図せず音声入力が起動してしまうことがあります。音声入力を使わないのであればOFFにしておくと文字入力がより快適になるでしょう。

フリック入力に特化!「フリックのみ」機能

続いてはフリック入力(あ”を上方向にスワイプすると”う”が入力されるような操作)がより快適になる機能です。この「フリックのみ」機能をONにすると、テンキー配列のキーボードがフリック入力のみを受け付けるようになります。

設定方法は「設定」「一般」「キーボード」「フリックのみ」をONにします。

この機能をONにするとガラケーのような入力(”あ”を3回タップすると”う”になる)は出来なくなりますが、代わりに連続した文字を入力したい時(”ああ”など)は、キーを連続でタップするだけで入力することが出来るようになります。普段からフリック入力を活用しているのであれば、ONにしておくと文字入力がとても快適になりますよ!

自分好みのカスタマイズで文字打ちをより快適に♪

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介したキーボードの設定を自分好みに組み合わせて、LINEやメールの文字入力をより快適なものにしてみてはいかがでしょうか♪

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail