ライフスタイル

iPhoneの時計がズレてる?!覚えておきたい確認・修正方法とは

2018. Jul. 24

BY S.OTOBEee

今ではスマホを時計代わりとして使うことも多いですよね。スマホはいつも正しい時間で安心だと思っていませんか? 例えば電車の乗る時間やチケットの電話予約、スマホの時間だけを頼りにしていたら遅れてしまうことも?!
今回は、iPhoneの時計のズレを修正する対応方法を紹介します。

どれくらいズレてるの?確認方法は?

iPhoneの時計は、日本標準時(JST)のネットワークを経由しています。そのため、情報通信機構のWEBサイトと比べることで、時間のズレを確認することができます。しかし通信回線の影響によっては、一秒未満のズレが生じてしまうことは仕方がないので、数秒以上の差が生じている場合は問題があると考えましょう。

iPhoneの時計のズレを修正するには?

ではiPhoneの時計のズレを修正するには、どうすればよいでしょう。方法を紹介します。

まずは設定を見直してみる

実はiPhoneには「自動で時間のズレを直す」自動設定があります。いつの間にか、「自動設定」がオフになってしまっている可能性もあるので、まずは設定を見直してみましょう。まずは設定から、「一般」、「日付設定」へと進みます。そして「自動設定」がオンになっているかを確認しましょう。また「時間帯」が「東京」となっているかもチェックします。

iPhoneを再起動してみる

上の確認を行い、問題がなかったにもかかわらず、時間がズレている場合は、一度、iPhoneの再起動を試してみてください。iPhoneの再起動は「電源/スリープ」ボタンを長押しし、次のように表示されたら、「スライドで電源をオフ」にします。

電源がオフになったら、再び「電源/スリープ」ボタンを長押しすることで、電源をオンにできます。

通信回線環境を変えてみる

通信回線に問題が生じていると、時間にズレがでてしまうことがあります。現時点で4G回線を使っている場合は、Wi-Fiに接続。逆に、Wi-Fi接続時は4G回線に切り替えましょう。問題が改善される可能性があります。

ちなみに、4G回線とWi-Fiの切り替えは、ホーム画面を下から上にスワイプすることで表示できるコントロールセンターで、Wi-Fi設定のオン・オフを変えることでできます。

これでも駄目なら、Apple storeなどで相談してみた方がいいかもしれません。
普段スマホの時間は正しいと信じている人も1度確認してみてもいいかもしれませんね!

以上、iPhoneの時計のズレを修正する方法でした。

※2018年07月24日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail