ライフスタイル

iPhoneのメモの共有が超便利! リアルタイムでリマインドや情報交換する方法

2018. Jul. 23

BY S.OTOBEee

急いで何かをメモしたいと思ったとき、iPhoneのメモ機能って便利ですよね。実は、iPhoneのメモ機能に書いた内容はそのまま他の人に共有でき、しかも共有した相手と同時に編集できるって知っていましたか? 今回は、iPhoneのメモを共有する方法を紹介します。

どうやってメモを共有すればいいの?

まずは、iPhoneのメモアプリを起動し、共有したいメモを開きます。次に、右上の人のシルエットマークをタップ。参加依頼方法を選びます。

今回は、「メッセージ」を使うことに。送信宛先を追加します。ちなみに、メールや「その他」を選択してSNSなどを選択することも可能です。

そして宛先が決まったら、矢印をタップして送信すれば完了。相手がメッセージを確認し、共有に参加すると、メモに共有マークが表示されます。

共有したメモの内容を変更した場合はどうなる?

メモを共有すると、メモの内容変更がリアルタイムで相手にも反映されます。また共有した相手からもメモの編集が可能になります。
共有相手は複数人選択することが可能なので、もし相手を増やしたい場合は、再び右上の人のシルエットマークをタップ。
「人を追加」から先ほどと同じ要領で参加依頼を送ることができます。

ちなみに同じ画面で、「すべての変更内容を強調表示」を選択すると、次のように変更内容が色分けされて表示されます。

逆に、共有者を減らしたい場合は、同画面で、減らしたい共有者の名前を左にスワイプし、「削除」を選択します。もしくはメモの共有自体を停止したい場合は、「共有を停止」を選びましょう。

以上、iPhoneのメモを人と共有する方法を紹介しました。同時編集に加え、ToDoリストの作成や、手書き入力もできる、とても便利なメモ機能。ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

※2018年07月23日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

WEEKLY RANKING

2020.Nov.28 0時UP

KEYWORDS