ライフスタイル

家族や恋人とも!iPhoneのカレンダーを共有して使う方法

2018. Jul. 17

BY Mugi

家族、友人、恋人や職場の仲間など、普段よく連絡を取り合う人たちと、スケジュールを共有できたら便利だなと思うことはありませんか?
そんな方のために今回は、iPhoneカレンダーを複数人で共有して利用する方法をお教えします!

iPhone同士の共有カレンダーの作り方

iPhoneやiPad同士の場合、iCloudのカレンダーを共有設定します。まずはiPhoneのカレンダーアプリを開き、中央下にある「カレンダー」をタップしましょう。続けて左下の「カレンダーを追加」をタップします。

カレンダーの名前を入力し、アカウントは「iCloud」を選択、カラーを選択したら(今回はイエローにしました)、右上の「完了」をタップします。

これで「家族カレンダー」という新しいカレンダーがiCloudに追加されました!

メンバーはどうやって招待するの?

続いて、この「家族カレンダー」を共有するためにメンバーを招待します。「家族カレンダー」という項目の右横にある「情報マーク」をタップし、次に「個人を追加」をタップします。

宛先に共有したい人の名前を入力すると候補が出てきますので、選択して「追加」をタップします。

これで相手に共有カレンダーへの参加依頼のメールが送信されました。相手が参加を承認してくれるまではご覧のような「保留中」という表示になります。

招待された側にはこのようなメールが届きますので、文中のURLにアクセスしてもらい、

続けてiCloudにログイン、共有カレンダーへの参加を承認してもらえれば完了です!

iPhone同士以外の場合は登録方法が異なるので注意!

iPhone(iOS)とAndroidの場合は、Googleカレンダーを2つの異なるOS間で共有する方法があります。またの機会にご紹介しますね!

共有カレンダーでスケジュールを楽々シェアしよう♪

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した方法で共有カレンダーを作って、ぜひ家族や友達とのスケジュール管理にお役立てくださいね!

※2018年07月17日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail