コミュニケーション

そのデータ消えちゃうかも!?「新しいiPhoneとして設定」の表示が出てきたら?

2018. Apr. 26

BY S.OTOBEee

iPhoneの機種変更を行う際やiPhone内のデータを保存しておきたいという時、パソコンのiTunesiCloudでデータのバックアップを取ることができます。しかし手順を間違うと大事なデータがなくなってしまうことも……!。
機種変の時に知っておきたいiPhoneのバックアップとその復元方法をお伝えします。

機種変前に確認しておきたいiPhoneのデータバックアップ・復元方法

しっかりバックアップをとっておけば、大切な写真や連絡先、アプリや待ち受け画像などの設定を新しいiPhoneに引き継ぐことができます。

バックアップする方法は①iCloudでバックアップ(Wi-Fiが必要)②iTunesでバックアップ(PCが必要)の2通りです。

Apple公式サイトはこちら>>

復元する方法も①iCloudから復元(Wi-Fiが必要)②iTunesから復元の2通りです。

新しいiPhoneを設定する際に「App とデータ」画面が表示され、2つから選べます。

どちらも手順に従っていけばデータのバックアップと復元をすることができます。

初回接続時に「新しいiphoneとして設定」と表示されたらどうしたらいいの?

iTunesでバックアップや復元をするときにUSBケーブルでiPhoneを接続すると、「新しいiPhoneへようこそ」のメッセージの下に

①新しいiPhoneとして設定

②このバックアップから復元 が表示されます。

機種変更後の新しいiPhoneをせってする際はどちらを押しても問題はありません。バックアップを復元したい場合は②このバックアップから復元を押すと、復元が始まります。

一方、バックアップを取るときには注意が必要です。もし②このバックアップから復元を選択した場合、前回バックアップした内容がiPhoneに上書き保存されてしまい、最新の情報が消えてしまうことに!

バックアップを取りたい時には、①新しいiPhoneとして設定を選んだうえで、iPhoneの最新情報をiTunesに残しましょう。

もしチェック項目を間違えると、現在のデータが失われてしまう可能性があるので、慎重に行ってくださいね。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail