コミュニケーション

もう専用アプリ不要! iPhone通常カメラでQRコードを読み取る方法

2018. Apr. 24

これまで、iPhoneQRコードを読み取るためには、QRコード読み取り用のカメラアプリを別途ダウンロードする必要がありました。しかしiOSがアップデートされ、ついにiPhone通常カメラにも、QRコード読み取り機能が搭載されたとの噂が。実際に試してみました。

iPhone標準カメラアプリでQRコードを読み取ってみた!

iPhoneの「設定」を開き、「カメラ」をタップすると、確かに「QRコードをスキャン」とあります。

<設定画面の画面キャプチャ挿入>

設定をONにした後、QRコードにかざしてみると……

画面上にURLが表示されました!カメラのシャッターボタンを押す必要はないようです。

表示されたURLをタップすると、サイトにアクセスできました!

これまでは、QRコードアプリを使う必要があったので煩わしく思っていましたが、もうそんな心配も無用ですね。

わざわざQR読み取り機能などを立ち上げる必要もなく、通常の撮影画面から読み取れるので、とても便利に。まだ設定していない人はぜひ試してみてくださいね!

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail