趣味・エンタメ

知っておくと便利!iPhoneで感動するほどキレイに写真を整理するテクニック

2018. Mar. 31

つい楽しくて撮りまくってしまうカメラは、いまやスマホのメイン機能とも言えるかもしれませんね。でも撮りっぱなしだと、「あの写真、どこだっけ?」と見つからないことも。そこで、今回はキレイに写真を整理しつつ、大事な写真を保管するためのテクニックを紹介しましょう!

その1:イベントの写真は「アルバム」で管理しましょう

iPhoneにはじめからインストールされている「写真」アプリの「アルバム」表示では、「撮影地」や「セルフィー」といったように、撮影した写真や動画の内容に合わせて自動的にアルバムが作られます。このアルバムは、自分で写真をまとめるのにも便利です。

+」ボタンから新しいアルバムを作り、写真を選んで追加でしましょう。アルバムが優れている点は、目当ての写真が見つけやすくなるだけでなく、アルバムに含まれる写真を自動的にスライドショー動画(メモリー)にしてくれるところ。「あの時」の思い出を手軽に楽しめるのがステキですね。

その2:設定しだいで、約2倍の写真・動画が保存できるんです

写真だけでiPhoneがいっぱいに……。と容量不足に悩んでいるなら、写真や動画の撮影保存形式(フォーマット)の見直しが効果的です。iOS11からは保存形式を「高効率」に設定することで、画質を保ったまま保存容量を約半分にまで節約できるんです!

これには「設定」「カメラ」「フォーマット」と開き、「高効率」を選ぶだけ。また、「設定」写真」を開き、「MACまたはPCに転送」項目が「自動」になっていれば、パソコンなどへ転送する際も、これまでと同じ互換性の高い保存形式に自動変換されます。

その3:容量不足になったら無料・容量無制限の写真保存サービスへ

それでも写真が一杯になってしまったら? やはり写真を整理整頓しないといけません。でも捨てる前に「Googleフォト」にバックアップしましょう。

GoogleフォトはGoogleアカウントで利用できる、オンライン上にある自分だけのフォトストレージ。iPhoneの写真を自動的にバックアップでき、写真をiPhoneから削除してしまっても、Googleフォトアプリからいつでも閲覧・ダウンロードできるんです。

無料で利用できて、「高画質」設定ならなんと容量も無制限! この設定では、写真・動画のサイズはやや小さめにリサイズされるものの、その美しさは損なわれません。スマホで見る分には十分の画質で、L版や2L版への印刷にも耐えられる画質が保たれていますよ。

その4:パソコンには新しい写真だけを効率よく保存しましょう

「写真ってどうやってパソコンに取り込むの?」という声も、写真整理での悩みとして多く聞こえます。パソコンで印刷したり、ハードディスクに保存する際は、パソコン標準の取り込みアプリが便利です。

Windows 10では、「フォト」アプリから「インポート」USBデバイスから」とクリックすると、iPhoneの中の写真や動画をまとめて取り込めます。次回からは、まだ取り込んでいない新しいファイルだけを素早く取り込めるのも便利です。

Macでは「写真」アプリを開き、デバイスから「iPhone」を選択します。「すべての新しい項目を読み込む」をクリックすると、まだMacに取り込まれていない写真だけを素早く取り込むことができます。

思い出をすぐに取り出せるように。大事な思い出をたくさん撮れるように、そしてなくさないように。iPhoneの写真の扱いに困っていた方はお試しください。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail