コミュニケーション

ロック中でも閲覧可能。iPhone緊急連絡先の設定、確認方法とは?

2018. Oct. 20

BY S.OTOBEee

iPhoneでは緊急時に備えて、「メディカルID」として緊急連絡先や、自分の身体情報を設定しておくことができます。備えあれば憂いなし。今回はこの「メディカルID」について、緊急連絡先の設定方法も含め、紹介していきます。

 

メディカルIDってなに?

メディカルIDとは、iPhoneの「ヘルスケア」アプリにおける自分の名前、身体情報や緊急連絡先、アレルギーや持病、服用中の薬などを登録しておける項目のことです。この項目は、iPhoneがロックされていても第三者が確認できるので、万が一の緊急時に役立つかもしれません。

緊急連絡先を含む「メディカルID」ってどうやったら設定できるの?

メディカルIDの設定方法について説明します。まずは、iPhoneの「ヘルスケア」アプリを開きます。初めてアプリを開いた場合は、右下のような画面が表示されます。「次へ」をタップします。

すると、「自分の情報」の入力に続いて、「メディカルIDを作成」と表示されるので選択します。

メディカルIDを登録します。メディカルIDは「ロック中に表示」という項目のバナーをオフにすることで、第三者に見られないようにすることも可能です。必要に応じて、登録を進めてください。

緊急連絡先の設定も、ここですることができます。

これでメディカルIDの登録は完了です。メディカルIDは、「ヘルスケア」アプリの「メディカルID」からいつでも設定を変更可能です。

 

緊急連絡先を含む「メディカルID」、どうやったらロック中に確認できるの?

スマホのロックがかかっている状態で、どうすればメディカルIDを確認することができるのでしょうか。まずはロック解除画面から左下の「緊急」を選択。すると「Emergency Call」と書かれた画面に移るので、そこで「メディカルID」をタップすると、確認できます。また緊急連絡先も同じ画面に表示されます。

 

いざという時のために、あらかじめ設定しておきたいですね。

以上、iPhoneの緊急連絡先とメディカルIDについて紹介しました。

 

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail