コミュニケーション

iPhoneの文字を読み上げるには?スピード変更方法、言語が英語でも読める?

2018. Dec. 11

BY Yuuka

iPhoneに標準搭載されている機能の中に文章の読み上げ機能があるのをご存知ですか?英語など外国語の学習の時には正しい発音を知ることもできてとても便利なんです!覚えておくと役立つ使い方をご紹介します。

iPhoneで文章を読み上げるには? 設定方法

まずは基本的な設定を確認しましょう。iPhoneの「設定」「アクセシビリティ」「スピーチ」と進むといくつかの設定項目が表示されます。

選んだところを読んでくれる選択項目の読み上げ

文章の中で選択した部分を読み上げる機能があります。これをONにすると新しく「内容を強調表示」という項目が出てくるので設定に進みましょう。内容を強調表示すれば、今どこの文章や単語を読み上げているのかが一目で分かるようになります。

強調の仕方もアンダーラインと背景色の変更から選べます。試しに「単語と文」「アンダーライン」と設定してみます。

読み上げ機能を使いたい時は、対象の文章を選択した上でその文章を長押しします。するとメニューが出てくるので、右の方にある「文の読み上げ」を選びましょう。

すると、このように読み上げている単語と文が強調されながら読み上げが始まりました!もちろん英文でもできますよ。

画面を読んで欲しいときは?

メモなどの文章だけではなく、iPhoneに表示された画面を読み上げることもできます。打ちづらい英文の音声を確認したい時にも便利で、やり方も簡単です。「スピーチ」の設定画面で「画面の読み上げ」をONにし、読み上げたい画面があった時に2本の指を上から下へスワイプします。低い位置からしても反応しないので、ステータスバーのすぐ下あたりからスワイプするのがポイントです。

メモ画面はもちろん、ウェブサイトも読み上げできます。この時も「内容を強調表示」がONになっていれば読み上げている箇所が強調されて表示されます!

読み上げの際に現れるアイコンをタップすれば、詳しい再生メニューが表示され、巻き戻しや一時停止をしたり、読み上げる速さを変更したりできます。

耳馴染みのいい声にしたい! 読み上げる声を変更する方法

読み上げの声も好みに合わせて変更できます。先ほどの「スピーチ」の設定画面から「声」をタップ。

日本語だけではなく、多言語の設定画面が表示されます!各音声は通常版と拡張版から選択でき、それぞれの項目の右側にある再生ボタンをタップすれば、サンプルの音声を聞けます。

もう少し聞き取りやすく……読み上げる速度を変更する方法

画面の読み上げの際に速度を変えるメニューが表示されましたが、「スピーチ」の設定画面からも変更できます。カメに近づけば速度が遅く、ウサギに近づけば速くなります。

固有名詞や略語に便利! 読み上げる際の読み方を設定する方法

特殊な読み方で使用頻度の高い単語はあらかじめ読み方を設定しておくことで、読み上げがスムーズになります。設定するにはまず「スピーチ」から「読み方」を選択。

右上の「+」から追加できます。「語句」に読み方を変更したい言葉を、「代替候補」に変更した読み方を入力します。

言語や声などを言葉ごとに細かく設定できるので、用途に合わせて設定しましょう。

意外と知られていないiPhoneの読み上げ機能。やり方はとても簡単なので、読み方が分からない言葉や外国語の学習の時などにぜひ活用してみてくださいね!

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail