お出かけ・旅行

チェキが大進化!おしゃれ写真が撮れるinstax SQUARE SQ10

2017. Aug. 13

今日の疑問 今日の疑問
Question Question

いつも撮りっぱなしのままの写真・・・プリントしておしゃれに飾りたい!

  • 東京都
  • 女性
  • 30代
  • 兼業主婦
Answer Answer

パワーアップして新登場した「チェキ」を使ってみない?

http://instax.jp/square/

撮ったその場ですぐプリントできるインスタントカメラ「チェキ」に、正方形プリントができる“チェキスクエア”こと「instax SQUARE SQ10」が新登場!その使い勝手や楽しさを体験してみたいと思います!

instax SQUARE SQ10と一緒にお散歩へGO!


本体を手に持ってみるとこんな感じ!ころんとした丸みのあるフォルムが愛らしいですね♪

シャッターボタンは本体正面のレンズ上・左右両方についていて、利き手を選ばずに撮影できる心遣いも。実はこの位置、片手で自撮りをするときにも押しやすいんです。

こちらは背面。液晶画面で撮影イメージを確認しながらシャッターを押せます。

「ちょっとそこまで」というときにお財布や携帯を入れている小さめの手提げにもすっぽりなサイズ感。

チェキシリーズ「初」のスクエアフォーマットフィルム

今回のチェキは、instagramでもお馴染みの正方形フォーマットを初採用しています。

チェキそのものには久しぶりに触れた私ですが、この縦横1:1フォーマットはすっかり見慣れたもの。正方形のどこに主役を配置しようかを考えるのって、やっぱりワクワク。狙った構図をその場でプリントできるのはさらにウフフな楽しさです。

デジタルとアナログのいいとこどり!

お気に入りだけ、必要なだけプリントできる

スマホ・デジカメ慣れしている身には一番うれしいポイント。撮影した画像は本体の内蔵メモリーやmicroSDカードに保存できて、背面の液晶モニターでいつでも再生できます。

microSDカードを使えば他のカメラで撮影した画像もチェキで再生・プリントOK。

家族やお友達と一緒に撮った写真もその場で確認して必要な枚数だけプリント&シェアできるので、イベントなど人が集まる場では一層活躍してくれますね〜。

編集や加工、撮影のアイデアを練るのも楽しい!

10種類のフィルターと、各19段階で調整可能なビネット(周辺光量)、明るさ調整を自由自在に組み合わせられるので、思い通りの写真表現が可能に。写真をトリミングして好きな構図でプリントできるのも新型チェキの楽しみのひとつ。

画像を加工すると、同じ写真でもかなり違った雰囲気に。
二重露光モードで二つのシーン(同じ人物)を重ね合わせた撮影。アイデア次第で表現の幅も広がりそう!

夜間の撮影や暗い室内の撮影にも対応

自動露出補正、人物検出、オートフォーカスといった新機能のおかげで、これまでのチェキでは難しかった撮影条件でもよりきれいに撮影ができるようになっています。

照明の暗い水族館内で撮影。夜景などを撮りたい時はシャッターボタンを押している間だけ露光できる「バルブ撮影」モードも使えます。

いつもの風景も「飾りたくなる1枚」に

スマホやデジカメとはもちろん違う、自分の目で見たままとも違う、レトロで味のある雰囲気がチェキでプリントした写真の魅力。

何気なく飾ってみるだけでも、いつもの通り道、見慣れた風景がなんだか違って見えてくるんです。
チェキならではの醍醐味はそのままに、使い勝手が大きく進化したinstax SQUARE SQ10。夏のレジャーのお供にすれば、もっと特別な一枚に演出してくれそうです!

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail