趣味・エンタメ

今からでも遅くない感謝の気持ち!もらった人が涙する「よ写がきスタボン」とは?

2018. Apr. 6

BY S.OTOBEee

異動や転職でお別れの多いこの季節。ちゃんとお礼をいいたかったのに、忙しくて何も準備ができなかった……なんてことありませんか?でも、色紙を作るには回収にも、レイアウトにも手間暇がかってしまうもの。

そこで今回は、オンラインで完結! もっと手軽に、さらにもらって嬉しい寄せ書き本がつくれる、「よ写がきスタボン」を使ってみました。

寄せ書きはもう古い? Instantbook「よ写がきスタボン」とは?

Instantbook(インスタントブック)は、スマホの写真やInstagramの投稿などを一冊のフォトブックとしてまとめられるサービスです。そして「よ写がきスタボン」は、寄せ書きを色紙ではなく、本によって作成できるInstantbookのスピンオフサービス。

オンライン上で複数人同時に編集ができ、税込み972円で好きな写真60枚とそれぞれの写真に対するコメントが付けられます。

今回は、このInstantbook 「よ写がきスタボン」を使って3月末にお別れする同僚に贈る寄せ書き本を作ってみました。

すべてオンラインで完結! 「よ写がきスタボン」で楽々メッセージ回収

サイトの「いますぐつくる」を押すと、「Instagram」、「Facebook」「Twitter」「Google」「Yahoo」「LINE」のいずれかのアカウントから、サインイン・アカウント作成ができるとのこと。今回はFacebookからログイン。アカウント名とメールアドレスを入力して、アカウント作成は完了しました。

その後、代表者名とデータ保存締め切り日、他の人がログインするための合言葉、表紙設定を行います。

あとはフォルダから写真を選択し、写真一枚につき、最大15文字のメッセージをつけることができます。入力できる文字数は若干少ないように感じましたが、あまり気負ってメッセージを書く必要がないのはいいかもしれません。

画像はフォルダから簡単にアップロードすることができました。特にリサイズなどの加工をする必要はありません。

他の人に写真やメッセージを加えてもらう場合は、合言葉を入力するだけで簡単に編集に加わることができます。写真を1枚+メッセージを自分のスマホやPCから入力するだけなので、所要時間はたったの2分。

LINEやFBで簡単に依頼できます

60ページ埋めなかった場合は、白紙のページができてしまうので幹事の人は注意が必要です。

編集が終わったら、あとは発注して待つだけ。通常、約2週間ほどで商品が届きます!少し時間がかかるので、計画的に作成したいですね。

 

とうとう実物が到着! 気になる出来栄えは?!

実物を手に取ってみると思いのほか小さいという印象。横幅はスマホの縦幅と同じくらいです。でもその分、収納に困らないのはよさそう!他にも、コンパクトな分、キュートに見えます。

アルバムは専用ブックケースに収納されています。ページをめくってみると……めくりやすい!

薄すぎず、厚すぎず、ちょうどいい紙の質感です。メッセージも一言の長さなので、見やすく、全体のデザイン的にもちょうどいい文字の大きさです。

寄せ書きの代わりに「よ写がき」、これはありかも!

文字だけでなく、写真も付いているので、思い出とともにメッセージを伝えることができます。そして写真60枚+メッセージ60個というボリュームなので、何より読み応えがある!
複数人で同時に編集作成もできるので、作る側からしても楽で嬉しいところです。

この先、寄せ書きに代わって「よ写がき」が広まっていってもおかしくないと思いました。
みなさんも、「よ写がき」試してみませんか?

商品情報

よ写がきスタボン
ページ数:122ページ 写真点数60枚
サイズ:144mm×96mm×12mm(専用ブックケース付き)
価格(税込):1冊972円 + 送料108円(ヤマトDM便)
推奨画像サイズ:1080px × 1080px 以上

 

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail