コミュニケーション

あとひとつはなーんだ? Instagramの検索「ユーザー」「ハッシュタグ」

2018. Jul. 11

BY 松本果歩

(1/2ページ)

インスタグラムで気になる情報やアカウントを探したいときに便利な「検索機能」。しかし時折うまく検索できずに「あれ?」となることはありませんか?そこで今回はインスタグラムの検索の基本のおさらいと、インスタグラムの検索でできないことや検索しても表示されないケースの原因などについて解説していきます!

まずはインスタグラムの検索方法を確認

インスタグラムの検索方法には3つあります。それぞれの目的に合わせて使い分けましょう。

名前で検索する方法

まずは名前で検索する方法です。 フォローしたい人がいる場合に便利です。
検索画面の「ピープル」をタップして、検索窓に検索したい名前を入力しましょう。

アカウント名(@XXXXとなる部分)とユーザーネーム(プロフィール写真の真下に表示される部分) のどちらを検索窓に入れても、近しいと思われる人物がヒットします。

芸能人などの場合は、なりすましアカウントやファンのアカウントなど紛らわしいものもヒットしてしまいますが、その場合は青いチェックのマークの「認証バッジ」がついているものを選ぶと本人であることが確認できます。

この「認証バッジ」は、インスタグラム側が独自に本人であるかどうかを判断しつけているもののため、自分で希望してつけることはできず、申請などの受付も行っていません。

ハッシュタグで検索する方法

次に、ハッシュタグで検索する方法です。気になるワードや、同じ趣味などを持っている人を探したいときに便利です。

スポットで検索する方法

最後に、スポットで検索する方法です。気になるスポットに実際に行った人の写真を見ることができます。

検索結果についての疑問!

検索結果は人により上位に表示されるアカウントが異なることがわかっています。これは、その人のフォローしているアカウントの属性や、過去の検索・閲覧内容などを元に表示される ようです。

私の検索画面では、私がハリネズミのアカウントを多くフォローしているため、ハリネズミ画像が多く表示されます。

また、「上位検索結果」画面では、最近私が気になって調べた「ミニマリスト」「神楽坂の美味しいワイン屋さん」のアカウントが出てきました。また、自分はフォローしていないけれど自分のことをフォローしている人が上位検索されることもあります。

インスタグラムの検索でできないことって?

とても便利なインスタグラムの検索機能ですが、できないこともあります。
・複数ワードの検索
・本文内のテキストに対する検索
の2つです。

例えば「沖縄でハリネズミを飼いたい!」と思っても、「ハリネズミ 飼い方 沖縄」といった複数ワードをヒットさせることはできません。
似たような内容か、一部のみがヒットして検索結果が表示されます。

また、本文内のテキストが検索画面でヒットすることもありません。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail