コミュニケーション

「タグ」ちゃんと使いこなせてる?いまさら聞けないインスタグラムの使い方

2018. May. 10

BY Nozomi

おしゃれな写真や動画を世界中の人たちとシェアしたり、メッセージをやりとりしたりできるインスタグラム。より多くの人に投稿を見てもらったり、シェアしたりしてインスタの魅力を満喫するために、タグをフル活用する方法について解説します!

そもそもタグの種類って?

インスタをやっているとよく耳にする「ハッシュタグ」。これは、撮影した写真につける文字データのこと。「#(半角シャープ)」がついたキーワードのようなもので、同じハッシュタグがついた投稿を瞬時に検索したり、まとめて閲覧したりすることができます。

これに対して、「タグ付け」とは、写真とユーザーとを紐付けづけすることをいいます。人物などにタグ付けすることで、写真に映っている人のユーザー情報が写真に追加されます。自分のアカウントがタグ付けされた状態で誰かが写真を投稿すると、タグ付けされた人に通知がくる仕組みになっていて、プロフィールページで一覧表示して確認することも可能。気に入らない場合はタグを削除することもできます。

ハッシュタグの付け方とポイント

ハッシュタグの付け方は以下の通りです。撮影した写真の情報を設定する画面で、写真の右横にある「キャプションを書く」をタップ。ここで、キーボードを英語入力に切り替えると右下にあらわれる「#」をタップし、続けてキーワードを入力します。

複数のハッシュタグを付けたい場合は、スペースで区切って同じことを繰り返せばOK。このとき、スペースではなく句読点で区切ってしまうと、ハッシュタグとして認識されないので注意してくださいね。

写真へのタグ付け方法とポイント

写真にタグ付けする方法もとっても簡単です。やはり写真の情報を設定する画面で、「タグ付けする」を選択。次に、写真に映った人物をタップすると、タグ付け機能が呼び出されるので、ユーザー検索してタグ付けしたい人を見つけて、「完了」をタップするだけ。フォロワーでなくても誰でもタグ付けすることができます。

タグ付けできているかどうかを確認するには、投稿した写真に映っている人物をタップ。上の画像のようにタグがあらわれればOKです。

ちなみに、タグ付けされた人にはこんな風に通知がいきます。誰かがタグ付けしても見逃す心配がなくて安心ですね。

タグを活用して、インスタをもっと楽しもう!

インスタグラムのタグが自由に使えるようになれば、趣味や関心を共有するユーザーとつながりやすくなり、世界がグンと広がります。ぜひ習得して、より充実したSNSライフを楽しんでくださいね。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail