住まい・生活

いまさら聞けないインスタグラムの「リポスト」って? 意味から方法までを解説!

2017. Dec. 7

すでにインスタを利用している方は、時にはお気に入りの画像を見つけて「他の人と共有したい!」と思うこともあるのではないでしょうか。でもインスタでは、Twitterのリツイート機能のようなものは一見、見当たらないですよね。そこで今回は、インスタの画像を他人と共有する「リポスト」の方法を紹介します!

そもそも「リポスト」って?

「リポスト」とは、インスタグラムにおいて、TwitterのリツイートやFacebookのシェアのように、自分が気に入った他ユーザーの投稿をを自分のタイムラインに再投稿することです。例えば、あるファッションブランドのアカウントが自社のアイテムを使ったコーディネートを載せている投稿をリポストしたり、逆に一般の人が自分の好きな芸能人の投稿や、同じ趣味を持った人の投稿をリポストしています。

「リポスト」のやり方と手順は?

しかしインスタグラムでは、TwitterやFacebookと違い、アプリそのものに「リポスト」機能はついていません。
そのため、リポストを行うには、インスタの他にリポスト専用アプリをダウンロードする必要があります。App StoreやGoogle Playで「リポスト」と検索するとヒットしますよ。アプリはいくつかあるので、一番自分に合ったものを選びましょう。
「リポスト」の方法については、アプリによって異なるので、その指示に従ってください。
例えば「Repost for Instagram」というアプリの場合、右上のマークをタップしてインスタグラムを開きます。

そしてリポストしたい投稿の「…」という表示をタップ。「リンクをコピー」を選択します。

ここまで終えて、「Repost for Instagram」に戻ると、次のような表示が出るので、選択。

リポストマークの位置を選んで下の「Repost」と書かれた部分を押すと、次のようになるので、「Instagramにコピー」を選択します。

するとフィルター選択の画面に移動します。

さらに右上の次へを押すと、キャプション入力画面へ。長押しをして「ペースト」を選ぶと、元の投稿のキャプションが貼り付けられます。

あとは「OK」を押せば投稿完了。実際に、リポストしてみた投稿がこちら。

左下に、「pentos.s」と元の投稿をしたアカウント名が記載されているのが確認できます。トラブルを避けるためにも、リポストマークを付けたうえで、宛先にリポスト元のアカウント名を入れ、無断でリポストすることはなるべく避けた方がいいでしょう。
マナーを守って、上手くリポストを活用したいですね♪

ぺんとすくんのInstagramも見てね!

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail