趣味・エンタメ

Instagramのフィルターが使いたい!けど公開したくないという時に使う裏技

2017. May. 3

たくさんのおしゃれなフィルターがあるInstagram。インスタのフィルターが好きだから、LINEやTwitterにも加工した写真を使いたい! けど、インスタにこの写真を公開するのはちょっと……ということ、ありますよね。

実は、公開せずにフィルターだけ利用する方法があるんです! 今回は、Instagramのタイムラインに写真を公開することなく、フィルターで写真を加工する方法をご紹介します。

タイムラインに公開せずにフィルターで写真を加工する方法

AndroidとiPhoneでは設定方法が異なるので、それぞれの方法をご紹介します。

Androidの場合

Androidの場合は簡単です。

いつもの投稿のようにフィルターを使って、キャプションやタグを入れる画面までいったら……


「戻る」ボタンで戻るか、アプリを落とせばOKです。「変更内容を破棄」というボックスで、「破棄」をタップしましょう。

ギャラリーを見てみると、フィルターで加工した写真がちゃんと保存されていることが確認できます。

iPhoneの場合

iPhoneでは、機内モードでいったん通信を切る必要があります。

「設定」で「機内モード」をオンにして、通信を遮断します。(左上に、飛行機のマークが出ます)

そしてInstagramでいつも通りフィルターを使って……

公開しようとすると、「アップロードできませんでした」というグレーの背景のテロップが出るので、右の×ボタンをタップしてキャンセルします。

カメラロールを確認すると、加工前の写真の隣に、インスタのフィルターで加工された写真がしっかり保存されています!(2017年2月現在の方法です。)

もう一度「設定」に戻って、機内モードをオフにすることをお忘れなく!

いかがでしたか?

これで、写真をインスタに公開することなく、フィルターで加工したおしゃれな写真を他のSNSに投稿したり、家族や友人に送ったりできます。ぜひ活用してみてくださいね!

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
波

医療系出版社に勤務したのち、フリーのエディター/ライターとして活動中。横浜市在住、2児の母。