アウトドア・ホビー

簡単操作で高画質・高性能な360度カメラ「Insta360 ONE X」を使ってみた!

2019. Jan. 30

BY あべゆうか

(1/2ページ)

近年「インスタ映え」という言葉が流行るほど、人の興味を惹きつけるような写真を撮影する人が増えてきました。
おしゃれな場所の写真や魅力的なスイーツの写真、可愛い動物の写真など様々な写真がありますが、「もっと違う雰囲気の写真を撮りたい!」「他の写真と差別化を図りたい!」なんて考える方もいるのではないでしょうか?

そんな考えを持っている方にオススメしたいアイテムがあるのです。それは…
昨年の秋に発売された「Insta360 ONE X」。360°撮影ができてしまう本製品、以前hintosでも取り上げたInsta360の最新版です。

そもそも360度カメラとは?

その名の通り「360°全方位の撮影することができるカメラ」のことです。
通常のカメラとは異なり、2つの広角レンズがカメラ本体の前後に付いています。この2つの広角レンズで撮影したデータを合体させることで、360°画像が完成されます。

有名360度カメラにも匹敵するほど高性能な「Insta360 ONE X」とは?

360°カメラといえば「GoPro」やリコーの「THETA」が有名ですよね。ご存知の方も多いかと思います。そんな有名なカメラに匹敵するほどの性能を持つ360°カメラとして誕生したのが「Insta360 ONE X」。
旧版である「Insta360 ONE」の上位モデルとして販売されており、手ぶれ補正やスローモーション撮影、操作性の良さなどを兼ね備えた高性能・高機能な360°カメラで、画像の他に動画も撮影することができます。

この「Insta360 ONE X」を実際に体験してみました!

Insta360 ONE Xの本体をご紹介!

縦長で薄型のボディとなっているため、女性の私でも片手にスッポリと収まるほどのコンパクトさ。何よりとっても軽いのが特徴的です!

持ち運び専用のポーチが付属されているため、カバンやポケットに入れる際にレンズや本体を傷つけることなく持ち運ぶことができます。ストラップ付きなので、首に掛けおいて使うときだけ取り出すことも可能です。

カメラのオモテ面には、レンズの下に液晶画面と2つのボタンが搭載されています。

液晶画面では、撮影に関する情報やカメラの設定が確認できます。上の大きめなボタンはシャッターや設定を決定するエンターボタン、下の小さめなボタンは電源ボタンと設定項目を切り替えるスイッチモードボタンとなっています。
簡単に操作することができるため、使いやすさも抜群です!

「Insta360 ONE X」で実際に撮影してみました♪

みなさんお待ちかね、実際にInsta360 ONE Xを利用して写真を撮影してみました!

気になる画質は、とってもクリアで高画質!
最大5.7K30fpsに対応する高画質撮影を実現しているだけあって、さすがと言ったところでしょうか。

奥行きのある立体感のある写真は個性的で面白い印象を与え、撮影する場所を変えたりカメラの角度を変えたりするだけで全く違った雰囲気の写真を撮影することができます。

超簡単!2パターンの操作方法

このInsta360 ONE Xには、「カメラ単体での撮影」「スマホのアプリを利用しての撮影」と2パターンの操作方法があります。

○ カメラ単体で撮影した場合

使い方はとっても簡単です。
① カメラにバッテリーとmicroSDカードを挿入
② 下ボタンで電源を入れる(少し長押し)
③ 液晶画面が付いたら下ボタンでカメラアイコンを選択
④ 上ボタンで撮影
カメラ単体での撮影は可能ですが、本体にプレビュー画面は付いていないため、実際にどんな写真が撮られているかデータを見るまで分かりません。
しっかりタイミングを図った上で撮影に臨みたい方は、スマホを利用して撮影しましょう!

※2019年01月30日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail