ライフスタイル

置くだけでスマホが充電できる!イケアのオシャレなワイヤレス充電器を体験

2018. Mar. 14

BY S.OTOBEee

普段から、卓上がコードで溢れかえりがち……でもどれも必要なコードだし、だからといってコード整理をするのは何だか面倒くさそうで億劫。そんな怠惰な自分ですが、簡単に少しでもコードを減らすことはできないかと見つけたのが、イケアのワイヤレス充電機能付きLEDワークランプ「RIGGAD」です。今回は、その魅力を紹介します。

ワイヤレス充電器付きのLEDランプってどういうこと?

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/40280683/

イケアのワイヤレス充電機能付きワークランプ「RIGGAD」は、土台部分がワイヤレス充電器になっていて、iPhone8などのワイヤレス充電対応機器などのスマホを置くだけで充電ができます。そのデザインは世界的に権威のあるiFデザインアワードにも輝いたほど。シンプルで部屋にマッチしやすい見た目となっています。

 

ワイヤレス充電器付きワークランプRIGGADを実際に使ってみた!

RIGGADは組み立て式で、開封前は大きめのファイルボックスほどの箱に封入されています。さっそく開けてみると、主にライト部分と土台部分の二つに分かれていました。スウェーデン発祥のイケアですが、簡易な説明書には様々な外国語で書かれたページの中に日本語での記載ページもありました。

説明書の図を見て、組み立てを開始。土台にライト部分を取り付けるだけなので、ドライバーなどの道具も必要なく、1分ほどで簡単に組み立てることができました。関節部の緩みは硬貨で締めます。

これで準備ができました。コンセントに繋げ、ライト上部のバーチ材が使われている部位を押します。

若干、コンセント差し込み部分が大きいので、他のものとの兼ね合いを考える必要はありそうです。

点灯しました!温かみのある色で、明るさも申し分なく、机全体を十分に照らしてくれます。

充電するには、特に設定やスイッチを押す必要はなく、スマホの中心が土台の十字マーク部分にくるように置けばいいようです。

愛用しているiPhone8+を置いてみると……充電できました!

これまではコードを繋げて充電をしていたため、ワイヤレス充電は初めての経験。置くだけで充電ができるなんて感動です。

実際、ワイヤレス充電ってどうなの?

iPhone8+に機種変更して数か月。使い心地には満足しているのですが、不満点が1つ。充電差し込み口とイヤホンジャックが一体化されているので充電中はイヤホンが使えないという事態に陥っていました。

しかしワイヤレス充電を使えば、充電中でもスマホで音楽が聴ける! それにコードを使わなくて済むので、机の上が整理されます。

マウスの可動域にゆとりがうまれる

少し残念だったのは、コードを繋げての充電に比べ、充電速度が遅いということ。これはワイヤレス充電の特性上仕方ありませんが、急いで充電したい時はコードを使った方がよさそうです。

また、RIGGADは土台部分側面にUSBポートがついているので、ここからコードでの充電を行うこともできます。もちろん、ワイヤレス&コードでの二台同時充電も可能。

ランプ以外にもワイヤレス充電器パットなどもあるので気になる方はぜひチェックしてみてください。
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/departments/wireless_charging/

商品情報

RIGGAD
LEDワークランプ ワイヤレス充電機能付き
価格:7,999(税別)
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/40280683/

 

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail