住まい・生活

担当者に聞いた!夜も相談できる不動産屋「ietty」活用のコツ

2017.03.10

スマートフォンで夜でもチャットで家さがしの相談ができるietty(イエッティ)。前編では実際にチャットで家さがしの相談をしてみました。

前編へ>>

後編では、iettyを運営する株式会社iettyの担当者の方に聞いてみた、上手な使い方や今後の展開をご紹介します!

物件数はどのぐらい?

iettyで紹介してもらえる物件数を聞いてみたところ、なんと「iettyで紹介してできる物件は、不動産データベースに登録されている物件すべてです。」との回答が!

他サイトで紹介されている気になる物件も、チャットで相談すると現在の空室状況を調べてくれるのがiettyのすごいところです。
現在はサービスを使えるのが首都圏と関西エリアに限られていますが、「近い将来全国のお客様にご利用いただけるサービスにしたいと考えています。」とのこと。わざわざ足を運ばなくても遠方の家さがしができたらとても楽ですね。今後にさらに期待できそうです!

どんな方がチャットで対応してくれているの?

相談とほぼ同時にレスポンスが返ってくるietty。チャットでほとんど待たされることなくやりとりができるのが魅力ですが、どんな方法をとっているのか聞いてみると……

チャットセンター(人力)とBot(AI)での接客が半々です。基本的にはAIによる自動接客で、AIで答えるのが難しい質問や要求に対してチャットセンターのスタッフが回答するという仕組みです。」と教えてくれました!

AIが提示してくれる物件の精度の高さと、AIが送信した物件はそれがわかるように添え書きしてくれているのも個人的には使いやすいポイントでした。

iettyでよい物件を見つけるためのコツは?

自分の希望する条件を100%満たす物件を探すのは至難のワザ。iettyで良い物件を見つけるコツを聞いてみると……

「『この条件ならば妥協できる』というような条件の緩和を提示していただくことで、良い物件を提案しやすくなります」とのアドバイス。

譲れない部分とここは妥協してもいいというポイントを、営業マンさんにしっかり伝えておくと、希望に近い物件を見つけてもらいやすくなるようです。

実際に私が相談したときも、外せないポイントを聞いてくれたり、条件をゆるめると選択肢が広がる項目を教えてくれたりと、コミュニケーションをとりながら物件探しができたことがとても使いやすかったです。

初めてお部屋選びをする方にもおススメ!

「お客様がいつでもいい物件に触れられるよう、自動提案の質を高める取り組みを進めています。具体的には、東京大学との共同研究などを通じて、自動の物件提案に高度な人工知能を活用する取り組みをしています」と話してくれた担当者さん。

希望に合ったお部屋をアドバイザーが提案してくれるという形なので実家を出て初めて一人暮らしを始める方など、お部屋選び初心者の方にもおススメだそう。

サービスの利用は無料! 仲介手数料は家賃1か月分

気になるiettyの費用ですが、なんとサービス利用料は0円。アプリも無料でダウンロードできます。契約に至ったときにだけ、家賃1か月分の仲介手数料がかかりますが、これは普通に不動産屋さんに足を運んでも同じ手数料であることが多いもの。

他サイトでみつけた物件の持ち込みも無制限で可能なうえに、夜間の相談もOK! 内見も件数の制限なく対応してもらえることを考えると、家賃1ヶ月分の仲介手数料で、これだけやってくれるのはありがたいなと思いました。

忙しい方、物件を探せず焦っている方におススメしたい「ietty」

iettyの大きな特徴は、物件を探さなくていいことと、チャットで物件探しを完結できる点。自分で探したり不動産屋さんに足を運んだりする時間のない方にはぴったりのサービスだと思います。

ただ、仲介手数料のこともあるため、時間に余裕のある方や、物件を自分でじっくり探したい方は、仲介手数料のない不動産屋さんへ足を運ぶなどすれば、従来の方式のほうが費用は抑えられるかもしれません。

その反面、忙しくてどうしても不動産屋さんに足が運べていない方や、引っ越しシーズンに進学や転勤でどうしても引っ越しを間に合わせたい方には、コストに合ったサービスのクオリティ!

時間がなく自宅で進めたい方、物件探しをお任せしたいという方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょう?
※本ページに掲載されている情報は2017年2月取材時のものです

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
SAORI

SAORI

現在は恋愛コラムニストとして活躍する傍ら、取材案件や、体験記事も執筆するフリーライター。ヒントスでは分かりやすくみなさんにレポートをお届けしたいと思っています!