料理・グルメ

アイスクリームだけじゃない! 色々作れて楽しいIceDeli Plus

2017. Aug. 7

話題のアイスクリームメーカー「IceDeli Plus(アイスデリ プラス)」で自家製バニラアイス作りに挑戦した私。できあがった濃厚バニラアイスでアレンジも楽しんで、もっと色々作ってみたいっ!と思いました。

前編へ>>

今回は・・・バニラアイスだけじゃない!色々作れて便利なアイスデリ プラスの奥深さをもっと追求してみたいと思います。

ジュレや冷スープも!6つのモードでお好み調理

アイスクリームからフローズンドリンク、さらにはジュレや冷製スープまで。夏にうれしいひんやりメニューを幅広く楽しめるのがアイスデリ プラスの特徴です。

私が挑戦してみたメニューをもう少しご紹介。

サッパリ×濃厚なマンゴーフローズンドリンク

材料は冷凍マンゴー、お砂糖、牛乳、ヨーグルト。全部をミキサーにかけてアイスデリ プラスに流し込み、「04:フローズン」モードでスタート。あとはほったらかし!

ちょっと席を外している間に・・・あっ、できてる!という感じでした。もともと冷たい材料のものは完成も早いですが、お好みの固まり具合で取り出してもOK。

暑い夏の一品に。枝豆冷製スープ

使用したのは、枝豆、たまねぎ、水、生クリーム、牛乳、コンソメ。

コンソメスープで煮込んだたまねぎ、枝豆をミキサーでかくはんして生クリーム、牛乳をプラス。

塩胡椒で味を整えてからアイスデリ プラスに流し込み、「06:冷スープ」モードでスタート。

ちょっと下準備でのかくはん不足だったようで枝豆のつぶつぶ感が残る仕上がりになりましたが・・・これはこれで美味しい♪

冷蔵庫の余り物や好きなもの。なんでもシャーベットに!

冷蔵庫で中途半端に残っていたメロンとヨーグルトをミキサーにかけてシャーベットに。こうしてアレンジすると残った飲み物や果物も消費しやすいかも。

家族にも大好評だった甘酒シャーベット! 上品な甘さで食後のデザートにぴったり。

お気に入りの甘酒をそのままアイスデリ プラスに入れてシャーベットモードを選ぶだけ。食事の準備をする前にセットしておけば、ちょうどいい頃合いでいただけます。

スイッチを入れるだけの「手軽さ」と「お手入れのしやすさ」は超重要!

こうやって色々と試してみると、「事前冷却不要」のメリットがとてもよくわかります。作り終わってすぐに次の調理を始められるのは使い続けたくなる重要ポイントでしょう。

あとはお手入れのしやすさも大事ですね!冷却ポットは一体型なのでコード部に水がかからないように注意して洗う必要がありますが、各パーツは簡単に分解できて清潔に保つことができますよ。

アイスデリシリーズはこんな人におすすめ!

市販のアイスクリームはカロリーや添加物が気になる人、アレルギーがあるので自分で材料を選びたい人には特におすすめ!アレもコレもアイスにしてみたらどうかな?と探求するのも楽しいです。

価格はオープン。Amazonではアイスデリが約12,000円、アイスデリ プラスが約16,000円、アイスデリ グランデは約15,000円で販売されていました。(2017年7月下旬の記事執筆時点)

シリーズには今回ご紹介した「アイスデリ プラス」のほか、入門モデルの「IceDeli(アイスデリ)」、大容量モデルの「IceDeli Grande(アイスデリ グランデ)」もあるので、作りたいレシピに合わせて最適なモデルを選ぶことができます。アイスクリームメーカーが欲しいけど悩んでいた・・・という人はぜひご検討を!

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail