ライフスタイル

会員ではないコストコの商品も宅配してもらえる買物代行サービスとは?

2017. Dec. 11

BY Ayuko Miura

今日の疑問 今日の疑問
Question Question

食品の買い出しは面倒。でもネットスーパーは実際の商品を確認できないから不安。

  • 東京都
  • 女性
  • 40代
  • 主婦
Answer Answer

「honestbee」ならコンシェルジュが希望の商品を買ってきてくれます!

「honestbee(オネストビー)」とは?

「honestbee」は、シンガポール発祥のオンライン買物代行コンシェルジュサービス。

AmazonフレッシュやUberEATS(ウーバーイーツ)など最近増えている日用品や食事のデリバリーサービス。honestbee(オネストビー)は、一般的なネットスーパーとは異なり、「コンシェルジュが実際の店舗で購入してくれるから細かいリクエストが可能」「複数の店舗の商品をまたいで購入できる」「最短1時間で配達してくれる」という点が特徴です。

百聞は一見にしかず、実際に注文してみましょう!

細かい商品のリクエスト もOK!

「honestbee」はアプリかウェブサイトから利用できます。ここではアプリを使ってみました。するとトップに「料理」または「生鮮食料品」の表示が。

honestbeeでは料理のデリバリーもしてくれるのです。忙しいときにはフードのデリバリーも魅力的ですが、今回は「生鮮食料品」を選択します。

現在の位置情報を登録すると、対象の提携ショップがズラリと表示されました。

最短配達日時は店舗によって異なります(画像右)

会員制スーパーの「コストコ」をはじめ、「東急プレッセ 」「ナショナル麻布」といった総合スーパー、チーズやワインなどの専門店などもあります。
最短配達日は店舗によって異なり、それぞれの店舗の下に日時が表示されるのでチェック。

では買い物をしていきます。希望の店舗を選んで、商品をカートに追加。このあたりの操作は通常のネットスーパーと変わりません。一般的なネットスーパーと大きく異なるのは、各商品の下に「コンシェルジュに提案させる」や「コンシェルジュにリクエスト」という項目があること。

商品ごとに「コンシェルジュに提案させる」を選択したり、細かい要望を記入したりできます

「コンシェルジュに提案させる」は、もし注文した商品が品切れだった場合、その場でコンシェルジュが電話を掛けてきて代替商品を提案してくれるサービス。細かいミスマッチを避けることができます。

さらに「コンシェルジュにリクエスト」欄では、商品に対する細かい注文を入力できます。例えば「お肉は荒く挽いてもらってください」「トマトは固めのものをお願いします」など、自分がスーパーで実際に商品を選ぶような感覚で買い物ができるんです。ネットスーパーは実際の商品を確認できないのが一番不安なところですが、honestbeeでは心配無用です。

すべての注文を終えたら精算へ。

(画面左)送料とコンシェルジュ料金(手数料)は店舗ごとにかかるので注意、(画面右)「ピーク」時は送料が200円ほど追加されます

送料490円(ピーク時には200円程度の追加料金が発生する場合あり。また店舗によって一定額以上の注文で無料)とコンシェルジュ料金490円が店舗ごとにかかります。
続いて配達時間を指定。1時間単位で選べるので、配達待ちの手持ち無沙汰な時間を短縮できるのが地味に便利ですね。

クレジットカードで精算を済ませたら、注文完了です!

 

配送状況がリアルタイムでわかる

注文後にアプリの「注文」をクリックすると、現在のステータスを確認できます。

注文の状況がリアルタイムで確認できます

ユニークなのが、ショッパー(買い物担当のコンシェルジュ)と配達担当のニックネームが表示されること。実際にスタッフが買い物に行って、届けてくれるんだなあということが実感できて安心感がありました。
注文時に「コンシェルジュに提案させる」を選んでいた場合、確認事項が発生すると買い物中のショッパーから電話がかかってくることも。今回は注文商品に欠品などなかったようで、配達までスムーズでした。

時間ぴったりに玄関のチャイムが鳴り、商品が届きました!

商品はクーラーボックスに入った状態で届けられます

商品を受け取ったら、スマホ画面に指でサイン。こういったシステムは初めてだったのでちょっと戸惑いつつもサインを済ませました。

「お客様の署名」欄にフリーハンドでサインします

冷凍品も惣菜も問題ナシ

届いた商品を確認してみます。冷凍品は溶けていることもなくしっかり凍った状態。パンも潰れなどはありません。驚いたのが、ローストチキンがほんのり暖かかったこと!まるで自分が今まさに店頭で買ってきたかのよう。

今回はコストコ商品を選びましたが、さすがにひとつひとつが大量です…これだけの量を買って運ぶだけでも一仕事。玄関まで運んでもらえるのはとっても助かります。

さっそく、その日届いた食材で夕飯を用意しました。

スープとサラダを作ってチキンとパンとフルーツを並べただけですが、なんだかパーティのような食卓に!家族からも歓声が上がり、一足早いクリスマスパーティ気分を味わえました。

ここでサービスの利用条件を確認しておきましょう。
現在honestbee(オネストビー)が対応しているのは、港区・目黒区・渋谷区・大田区・世田谷区・江東区・新宿区・品川区・中央区・千代田区・江戸川区(一部)、墨田区・台東区・杉並区・中野区・豊島区・文京区と、横浜・港北の一部です (各店舗ごとに配達可能エリアは異なります。コストコの場合は東京23区・和光市・三郷市と横浜市の一部となります。フードデリバリーは港区・目黒区・渋谷区・大田区・世田谷区・江東区・新宿区・品川区・中央区・千代田区の10区で展開しています)。

また支払い方法はクレジットカードのみで、現在はVisa・MasterCard・American Expressに対応しています。このあたりは今後拡大されるとより使い勝手が良くなりそうです。

おつかい感覚で安心できた!

今回honestbeeを利用して私が感じたメリットは、コンシェルジュという「人」の存在が伝わるサービスだということ。誰かにおつかいを頼むような感覚で注文できるので、細かいお願いにも応じてもらえるし小回りもききそうです。オンラインサービスなのに個々のこだわりも叶えてくれるのは、これまでの大手ネットスーパーにはなかった視点ではないでしょうか。

また個人的には、会員制のコストコが非会員でも利用できたのがとても嬉しい点でした。我が家は車がないのでコストコを日常使いするのは諦めていたのですが、これからはお惣菜や生鮮食品だって遠慮なく購入できます!

年末年始のホームパーティでも大活躍しそうなhonestbee、ぜひ利用してみてください!

hintos限定! 初回1,000円オフクーポンプレゼント

特典内容

初回限定で¥1,999以上のご購入で¥1,000オフのクーポンになります。
生鮮食料品とお料理の両方でご利用可能です。

特典対象者条件

1回のみご利用可能

クーポンコード

39hintos

利用方法

商品を選択した後、配送時間・お支払いの確認画面右下にクーポンコード入力欄がありますので、「39hintos」と入力してご利用ください。

 

注意事項

・お一人様一回限りのご利用とさせて頂きます。

 

 

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail