美容・健康

身体の内外から温活習慣「冷えとり日和365」で商品を購入してみた

2017.02.23

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

パソコンに向かっていると、気がつけば、手足が冷たくなっています。なぜかマウスをつかむ右手の小指だけが、時々しもやけになることもあります。
「冷え対策しなきゃ……」と思いつつ何もしていなかったので、「冷えとり日和365」で冷え対策グッズを買ってみることにしました。

毎日の冷え対策を教えてくれる「冷えとり日和365」とは

突然ですが、あなたの平熱は何度ですか? 健康な平熱は36.5度と言われています。実は、ここに「冷えとり日和365」というネーミングの由来があるのです。

「冷えとり日和365」は、ネットの総合通販ベルメゾンのブランドのひとつで、冷え対策の情報や商品が満載されています。そして、こんな3つのことを約束してくれています。

「冷えとり日和365」を読み進めるうちに知ったのですが、冷えとりのために身体を温める活動を「温活」と言うんですね。
足もとを靴下で温めたり、蒸ししょうがを食べて内側から温めたり……温活に役立つアイテムにもいろいろとあることが分かりました。

自分のタイプが分かる「冷え診断」をチェック!

冷え対策のスペシャリストである医師たちによる「冷えとり先生の温活コラム」には、「冷えが怖いわけ」など冷えに関する基礎知識から、「冬のおでかけ服のポイント」など具体的な冷え対策まで、役立つ内容が詰まっています。

どうやら、冷えにもいくつかタイプがあり、それぞれ行うべき冷え対策が異なるようです。

そこで、自分の冷えのタイプを知りたいと思い、「冷え診断」をしてみました。
自分にあてはまる項目にチェックを入れて、診断してみると……

「内臓冷えさん(自律神経失調症タイプ)」との結果。
「手足冷えさんよりも冷え度が高い状態です」
これはしっかり対策しなきゃいけませんね。

「おなかが冷えているときは腹巻きなどで温める」など、具体的な解決方法のアドバイスも書かれています。

「内臓冷えさん(自律神経失調症タイプ)」へのおすすめ商品を見てみると、食べ物が多いですね。身体の内側から温めた方がいいみたい。

「蒸ししょうがシロップ」や「ぽかぽか蒸ししょうがお味噌汁」など、おいしそうなものがたくさんあったけど、いろいろ使えそうな「蒸ししょうがパウダー瓶入り」を選びました。

蒸ししょうがパウダーひと振りで、お手軽温活

蒸ししょうがパウダーは辛味成分たっぷりの鹿児島県徳之島産の黄しょうが。蒸してから乾燥させることで、温活成分である「ショウガロール」が大幅に増加したひと瓶。

蒸ししょうがパウダーを味噌汁やスープ、ラーメンなど、毎日の食事に一振りするだけでいいので、とっても手軽に温活できます。一振りしても、生姜辛くなったりせず、それでいながら、食後、指の先までぬくぬく。

「パン・ウェイ先生の温活レシピ」という、蒸し生姜パウダーを使った料理やお菓子のレシピもたくさん掲載されています。「生姜風味の蒸しケーキ」とか「汁なし担担麺」とか、とてもおいしそう。

瓶入りの蒸し生姜パウダーは、持ち歩きにも便利
バッグに入れて出かければ、出先のカフェで紅茶にも一振り。会社勤めの人も、オフィスの飲み物に一振りするだけで、毎日無理なく温活を続けられます。

担当者からのおすすめアイテムはあったか靴下

「冷えとり日和365」の担当者に、おすすめアイテムを聞いてみたら、一押しだったのが、身体をやさしく温める、天然素材にこだわった靴下「冷えとりゆったり2重編みくつした」です。

2重編みなので、1足なのに重ね履きの温かさなんだとか。
足元に冷えを感じた時に重ね履きをしてしまう人も多いと思いますが、逆にしめつけられて血行が悪くなることがあります。しかし、この商品は2重編みにした時に、同様のことが起こらないように履き口をゆったり設計にして、楽に履けるよう、こだわったそうです。
シルクと綿を中心とした素材で、化繊が苦手な人にも向いていますね。

冬だけでなく、冷房の時期も冷えるし、冷えは一年中。これからもずっと温活を続けたいなと思いました。「冷えとり日和365」なら自分に向いた温活に出会えます。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
森田慶子

森田慶子

老舗デパートの宣伝部のコピーライター時代に多くの高級食材と出会う。お取り寄せブロガー歴十年余り。特におせちとチョコレートは専門サイトを持つ。「お取り寄せ&ご当地グルメ2012」では「お取り寄せ達人」としてお取り寄せ紹介、NHK「サキどり↑ 世界の食卓を変える!お取り寄せグルメ」出演時にはおせちを含むお取り寄せの楽しみを語る。女性セブン(2015年11月26日発売)のおせち特集に取材協力。