ライフスタイル

「自分の変わりたい」を叶える! メンバーが語るはあちゅうサロンの魅力

2018. Nov. 26

BY matsuocaerico

(1/2ページ)

SNSなどを通じて目にする機会がぐっと増えた「オンラインサロン」。
でも、どんなメリットがあるのか、どんな人が参加しているのか正直分かりくいですよね。

オンラインサロンは、新しいコミュニティの形。クラウドファンディングサービスのCAMPFIREでも、数多くのオンラインサロンが生まれたくさんの人が参加・交流しています。
そこで今回は、2012年ごろからオンラインサロンでの活動をスタートし、募集開始わずか数十秒で満員になった人気サロン「はあちゅうサロン」メンバーの高島亜沙美さん・河野太郎さんにお話を伺いました。

はあちゅうサロンとは?

はあちゅうサロンは、「自分」を仕事にする生き方を実現するため行動で人生を変えていくオンラインサロン。月額費用を払い入会すると、FacebookやSlackでサロンメンバーとのコミュニケーションをはかりながら才能やスキルを交換できるんです。
はあちゅうさんが企画発案されるイベントだけでなく、メンバーから自発的に企画・発案しているイベント・コンテンツが多くありメンバー同士が自然と交流したり、学びや知見を促進しているそう。
2018年4月にスタートし、11月8日現在、サロンメンバーは227名。20代から30代を中心に、はあちゅうさんの考え方や生き方に共感するサラリーマンからフリーランス、すでに起業している人から主婦までさまざまな人が参加しています。

オーナーの発信を受動的に聞くのではなく、メンバー同士で進めていくのがオンラインサロンの特徴。そんなオンラインサロンの中心メンバーであり、他のサロンにも参加しているおふたりにオンラインサロンについて、はあちゅうサロンを中心に聞きました。

登場人物

高島亜沙美(ナースあさみ)

はあちゅうサロンメンバー:高島亜沙美(ナースあさみ)さん

はあちゅうサロンメンバー。仕事・趣味以外のサードプレイスを求め、累計10のオンラインサロンに参加。現在は、2つのオンラインサロンの管理に携わる。https://twitter.com/asami300765

河野太郎(スタバたろう)

はあちゅうサロンメンバー:河野太郎(スタバたろう)さん

2年前にリストラをきっかけにSNSにハマり、スタバのカスタムをメインに投稿しているInstagramアカウントのフォロワーは1.9万人超。現在は、SNSのコンサルや他のサロンの幹部としても活躍中。https://twitter.com/sutaba_taro

はあちゅうサロンメンバーに聞く生の声

はあちゅうサロン参加したきっかけは何ですか?

高島亜沙美さん:以前、幻冬舎の企画ではあちゅうさんと直接お話する機会があったのですが、その時にはあちゅうさんとの人間としてのレベルの差を痛感したんです。
その時から、「どうしたらこの差を埋められるだろうか」ということを考えて行動していたのですが、一番早いのははあちゅうさんのそばでその考えや行動をみることだと思い、サロンに入りました。

河野太郎さん:一番の理由は、はあちゅうさんと直接話してみたかったからです。
僕はSNSで人生が変わったタイプで、実際にSNSに力を入れ始めた時に、この人をインストールしようと思った方がはあちゅうさんでした。色々なSNSを使いこなし、自分を発信している。自分を仕事にしているのが非常に魅力的だったんです。

サロンメンバーには、はあちゅうさんの著書「自分を仕事にする生き方」や「半径5メートルの野望」に共感している人が多く
・自分の強みや才能を知りたい
・それを生かして人生を豊かにしたい
・いずれはお金や仕事に変えたい
という思いでサロンに参加しているそう。

自分が憧れる人や目標にしたい人、あるいは考え方に興味がある人などにサロンを通じて接点が持てる……。オンラインサロンは、そんな機会を得られる場なんですね。

強い意志を持ってはあちゅうサロンに参加しているお二人。「忙しくても楽しいから」「好きなことだから頑張れる」と話す、とても生き生きとした表情が印象的でした。
では、実際にサロンに参加してどのような変化があったのでしょうか。

はあちゅうサロンを始めて変わったことはありますか?

高島さん:やりたい→やる!→やったの質と熱量、スピードが上がりました。また、普段の生活をしていたら出会えなかった人に会えたり、自分の可能性が広がりました。
オンラインサロンの活動にも力をいれるをために、本業の業績・成果・生産性が上がったという話をよく聞きます。
また、キャリアアップを実現した方や自分のサロンを立ち上げた方などサロンがきっかけで自己実現を成し遂げているメンバーもたくさんいます。

河野さん:僕は自己成長、自己実現のスピードが圧倒的に早くなりました
自分がやろうと思っていたことを他のメンバーがやっているのを見ると頑張ろうと思うんです。つい流されてしまう「いつかやろう」が、オンラインサロンの他のメンバーが動いているところを見ると刺激を受けて頑張ろう!となるんです。
今回の#インスタ夜会 イベントの主催も大きなサロンに入っていなかったら実現できなかったことの1つです。

近くに輝いて頑張っている人がいると刺激をもらってやる気が出る……それを見て周りのメンバーも頑張る……まさに、朱に交われば赤くなる。そんな好循環が生まれているようでした。

※2018年11月26日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail