ライフスタイル

今年は手作りバレンタイン!なんとグミまで作れるグミ&チョコメーカー

2019. Feb. 4

BY シマサキアヤ

(2/2ページ)

チョコレートを細かく割ってポットに入れて電源ON。10分ほどでチョコが溶けたら細かく砕いたクッキーを加えて混ぜ、シリコンモールドの型に入れて冷蔵庫で12時間以上冷やし固めます。

手作りチョコでありがちな、固くなりすぎることもありませんでした。

作業はとってもシンプル。いつもはお菓子作りって油っぽい洗い物がたくさんでるのが嫌なのですが、グミ&チョコメーカーなら洗い物も最小限。ポット・スプーン・モールドくらいしかありません。これはとっても嬉しい!お菓子作りのハードルが下がりますね。
くまの形がかわいくてプレゼントにもぴったり。

とろ~り食感の生キャラメルも!

グミやチョコに比べて少し時間がかかりますが、これは本当に絶品!おすすめしたい味です。

材料は砂糖・バター・生クリーム・水あめ。

材料をすべてポットに入れ、電源ON。時々混ぜながら1時間~1時間半ほど加熱します。

加熱し始めてしばらくするとブクブクと音を立てます。家の中が甘~い良いにおい!

色が濃くなってきたら少量を冷水に落として固さをチェック。あとはシリコンモールドに入れて冷蔵庫で冷やし固めます。

加熱の加減と冷却時間で好みの食感を自在に作れるのは自家製ならでは。とろとろの生キャラメルから、固いバター飴まで気分によって作り分けられます。

びよーんと手で伸ばせるくらい柔らかく仕上げました。口の中でとろけておいしい!

こちらのキャラメルが最もグミ&チョコメーカーの真価を発揮するお菓子では?と思いました。火を使ってキャラメルを作ると、火加減の調節やずっと混ぜなくてはいけなくて火の前から離れられません。グミ&チョコメーカーを使えば火加減はお任せして、他の家事なんかをしながら思い出したようにかき混ぜればいいだけ。本当に簡単に作れて手作りとは思えない味に仕上がりました!

 

手作りのハードルをググっと下げてくれます

グミもチョコもキャラメルも「溶かして固める」シンプルなお菓子ですが、いざ自分で作るとなると、火加減や、洗い物でパンパンのシンクを想像すると面倒に感じるもの。グミ&チョコメーカーの加熱できるポットがあるだけで手作りのハードルが下がりそう。レシピブックには12のレシピが掲載されていますが、トッピングを変えたりアレンジが何通りもできそうです!3種類のシリコンモールドがどんな場面にも使いやすい絶妙なかわいさなのも魅力です。

普段お菓子作りをしない方にも手軽に挑戦しやすく、見映えのするお菓子が作れます。今年のバレンタインは手作りスイーツに挑戦してみては?

製品情報

シュアーファミリー グミ&チョコメーカー
品番/型式:SGM-100(BK)
重量:本体…約0.41kg(ポットセット時)、トレー…約0.19kg / 1組(モールド含む)
サイズ:本体…幅235×奥行140×高さ125mm(ポットセット時)、トレー…幅280×奥行200×高さ28mm / 1組(モールド含む)
電源コード:約0.85m
付属品:シリコンモールド×3種(ベアー、ハート、ジュエル)、モールド用トレー×3個、オリジナル・レシピ集×1冊
価格:¥3,980(税抜)

ご購入はこちらから>>

  • 1
  • 2

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail