ライフスタイル

スクリーンがまるでホワイトボード! 会議の議事録が必要なくなるツールって?

2018. Aug. 20

BY S.OTOBEee

(2/2ページ)

慣れたら簡単! GOTOUCHの設定方法

「GOTOUCH」のスマホでの使い方とPCでの使い方をそれぞれ紹介します。

PCで使うときは?

まずは、公式サイトからプログラムをダウンロードします。ダウンロードには数分から数十分かかることがあります。
ダウンロードが完了したらプログラムを開き、「Setting」→「Connect GOTOUCH」から、デバイスと「GOTOUCH」本体を接続します。「GOTOUCH」本体の電源ボタンを3秒以上長押しし、電源をONにしておく必要があります。

次に、「Program Setting」から、対象となる画面(ボード)の広さを決定します。

これで設定は完了です。この設定は毎回する必要があり、慣れるまでは多少、難しく感じるかもしれません。

スマホで使うときは?

公式サイトからアプリをダウンロードして、開きます。そして「Whiteboard」→「Setting」→「Bluetooth」から、スマホと「GOTOUCH」本体を接続します。この時、「GOTOUCH」本体の電源ボタンを3秒以上長押しし、電源をONにしておく必要があります。

次に、「Setting」から「Camera Position」およびに「Space Setting」を指示に従って行い、対象となる画面(ボード)の広さを決定します。

このとき、センサーがちょうど、対象のスクリーンの中心を向くように置き、画面に表示された青い〇が灰色の〇の中心に置いたペン先とちょうど重なるように、GOTOUCH本体を動かして上下左右を調整します。

「GOTOUCH」を使ううえで、ケーブルなど、特に必要な機材はありません。「GOTOUCH」本体と「GOTOUCH」を使用したいデバイスを用意するだけで、利用することが可能に。
ただデバイス上の表示画面を別途、スクリーンに映し出したいときなどは、プロジェクターやデバイスと投影機器を接続するケーブルなどが必要となります。

さらに、「GOTOUCH」のタッチペンは単4電池二本で稼働し、センサーは充電式。センサーはフル充電すると約4時間連続して使え、もちろん充電しながら使用することもできるので、長時間の会議などでも安心して使えそうですね。

 

GOTOUCHもっと普及するかも!

操作が難しい印象がありましたが、慣れればそれほど問題はなさそうです。またプロジェクターで壁に画面を映し出して、「GOTOUCH」を使うこともできますが、壁に凹凸があると上手く書き込めない場合があるようです。
利点としては、なんといっても小型で軽く、持ち運びが楽なこと。PCをタブレッド化する以上に、会議などで大きいスクリーンに書き込めることが役立ちそうだと思いました。タッチペンは筆先が多少太いので、小さい画面には少々書き込みにくいですが、それでも使いどころはありそうです。
ぜひみなさんも、多彩な使い方ができる「GOTOUCH」を使ってみてはいかがですか?

  • 1
  • 2
※2018年08月20日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail