ライフスタイル

スクリーンがまるでホワイトボード! 会議の議事録が必要なくなるツールって?

2018. Aug. 20

BY S.OTOBEee

(1/2ページ)

会議中、プロジェクターで映し出した資料やパソコンの画面に書き込みができればいいのにと思ったことありませんか?
今回は、手持ちのプロジェクターやPCをタッチパネル化してくれるハイテクアイテムを紹介します!

スクリーンやホワイトボードをタッチパネル化できる! GOTOUCH

「GOTOUCH」は、Bluetoothに接続するだけで、プロジェクターやPCをタッチパネル化することのできる機器です。
センサーで専用ペンの動きを読み取ることで、画面上に書き込みができる仕組みになっていて、センサーとペンを合わせて63gと軽量なので、持ち運びも簡単!画面サイズは4インチ~100インチとどんな画面にも使えます。
「GOTOUCH」を使えば、こんな風にプロジェクターで投影したスクリーン上にメモを書いたりすることができるんです。

PCで見ているサイトをプロジェクターで投影しているところに書き込み

書き込みし放題!

スクリーンへのメモがそのまま議事録に!「GOTOUCH」の活用方法

「GOTOUCH」は、様々なシーンに合わせて多様な使い方ができます。今回はその一部を紹介します。

資料にメモを加えて、そのまま会議の議事録に

プロジェクターで映し出した資料の上からメモを記載。それをそのまま保存して共有することで、会議の議事録として使うこともできます。

書き込む線は、様々な色や太さを選択できます

またグルーピング機能を使えば、リアルタイムで他人と書き込みを共有し合うことができます。

壁をホワイトボードや黒板のように!

こんなふうに遊ぶこともできちゃいます!ただの壁を黒板やホワイトボード代わりに使用することができます。

スクリーン上で描いたものはPCでも確認できる

PCをタブレッド化して、一人ブレスト用に

まるでタブレッドを操作しているかのように、PCの画面に書き込みができるので、思考の幅が広がります。ブレストのように使ったり、ちょっとしたメモに使ったり、あるいは添削やコメントを付け足すといった使い方もいいかもしれません。タブレッドを新たに購入しなくてもいいのは嬉しいです。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail