ライフスタイル

初心者にはこれ!2万円台で購入できる新モデル「GoPro HERO」を体験してみた!

2018. Jul. 7

BY

(1/2ページ)

これからの季節、夏に向けて旅行やイベントなど様々な予定が増えますよね。
今回は、そんな楽しい時間をしっかり『思い出』として残したい方におすすめのGoPro新モデルをご紹介します。
GoPro初心者の私が実際に使用し、徹底リサーチしてきました。

「価格も比較的高価だし、操作も難しそう…」と購入を悩んでいた方、必見です!

そもそもGoProってなに?

GoProは カリフォルニア発祥の小型アクションカメラです。
写真のみでなく動画撮影機能や防水機能も兼ね備えており、屋外アクティビティに最適なため日本でも大人気となっています!
そんな話題沸騰中のGoProに新モデルHEROが登場しました。

新モデルGoProのスペック/前回紹介モデルとの違い

GoPro HEROのスペック

● 2インチのタッチスクリーン(撮影モード切換や映像チェックも画面で操作可能)
● 防水機能&優れた耐久性(水深10mまで防水性能)
● 音声コントロール機能(ハンズフリー操作可能)
● QuikStories 対応(音楽やエフェクトで編集したオリジナル映像も簡単!)
● フルHDビデオ&高画質の写真撮影(1440p.1080pの動画や10MP写真が撮影可能)
● スマホへの転送機能(アプリに接続すればその場で映像の確認や共有、保存も可能)
● シリーズ最安値の2万円台で購入出来る

前回モデルと異なる点

● 動画が4Kではない
● GPS機能非搭載

以前紹介したGoPro HERO6 Black の記事も要チェック↓
https://hintos.jp/articles/gopro_20180105/

実際に使って感じたGoPro HEROの4つの魅力

1. 安価でも機能は充実!綺麗な映像に感激!

前回モデルと比較するとコスト面では購入しやすくなった今回の新モデルですが、気になる画質・解像度も十分で、映像もとっても鮮明でした。
カメラのモードには広角/普通/挟角の3つの画角があり、広角モードで撮影すると下のようなダイナミックな写真も撮影できます。

また、モードを切り替えて普通撮影モードで撮るとこんな風に立体感が出ます!

全体を映したい時は広角モードを、接近で撮影したい時には普通モードがおすすめです。
同じカメラでもモードを切り替えるだけで、随分印象が変わって面白いですよね。

2. 軽くて操作も簡単、女性でも使いこなせちゃう!

「機械音痴だし、重いカメラは持ち運ぶのは苦手…」という女性は多いと思います。
しかし今回、丸一日GoPro HEROを持ち歩きましたが全く疲れませんでした。

それもそのはず!このGoPro HEROは手のひらサイズで117gという軽さ…!

女性の小さな手にも収まるサイズなので持ち歩く時にかさばらないのも嬉しいです♪
場所や用途を選ばずに使えます。

また、タッチパネルで操作が出来るので機械が苦手な方にもおすすめですよ 。

このようにどこをタッチすれば良いかも一目瞭然なので、これまで『一眼レフなどの本格的なカメラはボタンが多くて使いこなせなかった…』という方に是非試していただきたいです。

3. 動画も綺麗に、簡単に、撮影が出来る!

前回モデルに搭載されていた4K撮影が出来なくなった今回の新モデルですが、動画も十分クリアに撮影出来ました。
モードも種類があるので、シーンに合わせて使い分けることができます。

広角モードで撮影すると広範囲を撮影出来るので広い場所での撮影にぴったりです。

挟角モードは臨場感あふれる映像を残せます。接近で撮影したいときにもおすすめです。

 

中間モードで撮影すると、映像もクリアに全体を撮影出来ます!

カメラがコンパクトなので、人が多い場所でも動画の撮影ができることも嬉しいポイントです。また防水性にも優れているので夏のレジャーシーズンに海や川などで動画撮影する際にも安心して使えるのも魅力的です!

4. アプリで映像チェックからデータの保存、ハイライト動画の作成まで出来る!

一緒に写真を撮った家族や友人に撮影データを送りたい時はありませんか?
スマホであれば比較的簡単に送れますが、一眼レフやデジカメ等になるとちょっと面倒…
しかし、GoProは専用のアプリをダウンロードするだけで画像の保存やカメラの操作、映像のチェック、ハイライト動画作成まで全て出来るので簡単です。

ダウンロードするアプリはこの二つだけ!

左:GoPro(formerly Capture)    右:Quik-GoProビデオエディタ

GoPro(formerly Capture)で出来ること

● 撮影した内容をすぐにスマホでチェックできる
● 写真のトリミングやクリップ作成
● 撮影の操作(開始・停止)、カメラ設定の変更、撮影モードの変更

Quik-GoProビデオエディタで出来ること

● 80種類を超える豊富な音楽を動画に挿入することができる
● 多彩なエフェクトを使用してオリジナルの動画作成ができる
● 動画の保存と共有機能(メールを始め各種SNS/instagramやtwitter等でもシェアが出来る)

このアプリを使えば、家族や友人とも簡単にデータを共有することが出来ます。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail