コミュニケーション

車の停めた場所を忘れた!Googleマップで駐車場所を保存できます

2018. Jun. 29

BY 松本果歩

旅行先や初めて訪れた場所で車を駐車したり、レジャー施設やショッピングセンターなどで平置きの大きな駐車場に車を停めると、戻ってきたときにどこらへんか分からなくなってしまって困った……そんな経験をしたことがありませんか?なんと、Googleマップには、あなたが駐車した場所を覚えておいてくれる機能があるのです!

知らない土地や大きな駐車上で車をどこに停めたかわからなくなるときに便利!

Googleマップで駐車場所を保存する方法には駐車場機能を使い、「手動」と「自動」のいずれかで保存することができます。「自動」での保存はiOSGoogleマップのみですので注意してくださいね!

駐車場機能を使った保存方法(ios版)

ここではiOSGoogleマップのみの機能である、「自動」での保存についてご説明します。

iOSGoogleマップのカーナビ機能を使用し、目的地に到着したあと駐車すると、場所が自動で保存されます。ただし、「駐車したかどうか」を車とBluetoothなどの接続が切断したかどうかで判断するため、精度は100%!とはいかないようです。

駐車場機能を使った保存方法(Android版)

Android版のGoogleマップでは、「自動」での保存はできません。「手動」での保存についてご説明します。

Googleマップを起動すると自分のいる位置が青い点で表示されます。

この青い点をタップするとメニューが表示されます。

この中の「駐車場の場所を保存」を選択すれば保存されました!

自分のいる位置である青い点の場所でないと「駐車場の場所を保存」することができないので、移動する前に保存するのを忘れないようにしましょう。

駐車した場所を確認したいときには、

検索バーから、「駐車場の場所」をタップすれば位置が表示されます!簡単ですね!

駐車場機能を使った保存を削除する方法

駐車した場所に無事戻ってこれたら、記録を削除することができます。

「駐車場の場所」の画面で「クリア」を選択すれば削除されます!

まとめ

これから夏本番!旅行やドライブなど、初めて訪れる場所に駐車する機会も増えてくると思います。そんなとき、このGoogleマップを利用した「駐車場保存機能」を使いこなすことができればとってもスマート!ぜひ活用してみてくださいね!

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail