コミュニケーション

通信なしでOK! Googleマップがオフラインで使えるって本当?

2018. May. 31

海外旅行で困るのは、通信問題。日本と違って通信料が高くつくことや、スマホやwi-fiの電池の減りを気にして使い過ぎに注意する人も多いはず。

ガイドブックを持ち歩けばいいですが、やっぱりスマホひとつで地図がチェックできれば便利ですよね。

そんなときに役立つのが「Googleマップ」!

Googleマップを使えば、海外でオフラインでも地図を見ることができるんです。

出発前に地図をダウンロードする

まずは出発前に事前準備です。

Google マップ アプリを開き、インターネットに接続している状態(wi-fiがおすすめ)で、Google マップにログインし、「ここで検索」に場所を入力して検索します。

検索後、画面の下に表示される場所の名前をタップして、ダウンロードボタンを選択します。

ダウンロードする地図の範囲を選択して、右下のダウンロードボタンをタップします。

これで地図のダウンロードは完了です。

【ダウンロード時の注意点】

  • ダウンロードデータの容量が大きいため、wi-fiにつないでダウンロードするのがおすすめ!
  • スマホの空き容量が足りないとダウンロードできないため、データの整理が必要!
  • ダウンロードしていない範囲はオフラインではチェックできないため、行き先を含む部分を選択しよう!

海外でオフラインで地図を見る

ダウンロードした地図を見るには、設定ボタンから「オフラインマップ」をタップ。するとダウンロードした地図のリストが表示されます。

その中から対象の地図をタップするとダウンロードされた地図を見ることができます。

目的地までのルートを調べるには、「経路」をタップし現在地と目的地を入力します。

すると、オフラインの状態でも目的地までのルートが表示されます。

【注意点】

  • オフラインのため、経路検索時には交通情報などは含まれません

使わなくなった地図データは削除

地図のダウンロードデータは容量が大きいので、不要になったら削除しましょう。

「メニュー」から 「オフラインマップ」をタップし、削除したいエリアを選択。

次の画面で「削除」をタップします。

これで完了です。

いかがでしたか?
これなら海外でオフラインのときもGoogleマップで地図を確認できますね。
重いガイドブックを持ち歩かなくても、スマホひとつで海外旅行を楽しめますよ。ぜひ使ってみてくださいね。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail