出産・子育て

おうちで「英検」対応レッスンができる!オンライン英会話GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

2017. May. 8

2020年の東京オリンピック開催に向けて、日本をあげてのグローバル化が推進されています。わが子には小さいうちに英語力をつけたいところですが、週1のお稽古だけでは不安。でも、たくさん通わせるとなると、お金もかかってしまう……。

家にいながらにしてバイリンガルの先生に習える「GLOBAL CROWN(グローバル クラウン)」

そんな親の悩みを解決する方法として、今注目を集めているのが、オンライン英会話サービスです。家にいながらにして、ネイティブの先生に1対1で教えてもらえるとあって、人気が急上昇しています。

なかでも、ハグカムが運営しているオンライン英会話教室「GLOBAL CROWN(グローバル クラウン)」は、子ども向けに特化したサービス。iPhone/iPad向けの専用アプリを使って、専任講師とオンライン英会話ができるのが特徴です。対象年齢は3歳~12歳。世界各国にいるバイリンガルの先生が、1対1でじっくり「生きた英語」を教えてくれます。

英検5®級に特化した新レッスンがスタート

「GLOBAL CROWN」では、4月から新たに「英検®5級レッスン」が始まりました。

これは、旺文社の「英検®5級総合対策教本」を教材に使い、英検®5級に特化したレッスンが受けられるというもの。小学生のうちから「英検」を目指したい人にはピッタリの講座になっています。

まずは通常レッスンを試してみました!

今回は、まず通常のレッスンに挑戦。受けたのは、8歳の小学3年生です。現在の英語レベルはほぼ初心者。一応、小学校では週1回の英語の授業を受けており、これまで通信教育の英語などもやっていましたが、まだ身につくというにはほど遠いレベルです。

レッスンではイラストなどを使い、飽きずに楽しめる工夫がこらされています。

最初のレッスンでは、基本的なあいさつや数、動物の名前などに挑戦しましたが、以前に習った英語をキレイサッパリ忘れていました!
以前は話せていた「How old are you?(何歳ですか?)」といった簡単なやりとりもできず黙ってしまう子どもの姿を見て、親としてはなんとも複雑な気持ちに……。

それでも先生はニコニコと笑って、画面の向こうから応援し続けてくれます。少しでも上手に話せると「上手だよ!」など、言葉をかけて、根気よく、言えるようになるまで繰り返し発音していきます。最初はろくに話せなかった息子も、最後には先生のあとについて、一生懸命復唱していました。

レッスン後のメールを見て、次回まで練習!

1回目のレッスン後、すぐに先生から今回の講座の「レッスン記録」が届きました。今日習った単語や、子どもの様子、苦手なフレーズまでが詳しく記録されており、とても参考になります。

そして「次回の課題」を見て、次のレッスンまでに親子で練習。その甲斐があり、2回目のレッスンでは、1回目に言えなかった動物の英語名がほとんど言えるようになっていました。先生にほめられて、子どももうれしそう。終わったあとは「よし、今日はだいぶできた!」と、かなり満足感があったようです。

レッスン後には、メールでレッスン記録が届き、アプリのレッスンノートには先生からのメッセージが記録されていきます。きめ細かいフォローがうれしい!

「GLOBAL CROWN」の良かった点は、子どものやる気を引き出すことが上手なこと。それから、なんといっても日本語がわかる先生だったことです。

これまでにもオンライン英会話を体験していたのですが、先生がバイリンガルでないため、やりとりはすべて英語のみというところが、幼い子どもにはハードルが高かったようです。日本語が通じるということで、子どもも安心して先生とお話できました。
引き続き、後編では英検®5級に特化したレッスンにも挑戦してみたいと思います。お楽しみに!

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
相川いずみ

相川いずみ

出版社でIT/パソコン雑誌の編集部に勤務後、フリーランスの編集者&ライターとして活動中。ニュースメディアから、教育・受験雑誌、日本政府の広報誌まで、幅広い分野で執筆しています。一児の母。