趣味・エンタメ

Airpodsと比較!1万円以下のワイヤレスイヤホン「GLIDiC」を徹底レビュー

2018. Oct. 30

BY ぴろり

(1/2ページ)

ガジェット好きなライターぴろりが「1万円以内で買えるいいモノ」を紹介するこの企画。自分へのごほうびや友達にプレゼントを探している時、参考になるようなモノをお届けします!

記念すべき第一回はワイヤレスイヤホン。

Appleのワイヤレスイヤホン「Airpods」を使い続けて1年以上が経ちました。便利で使いやすいのですが、最近の悩みが人とかぶること

最近いっきにAirpodsユーザーが増え、通勤中の電車や街中でもAirpodsつけている人をかなり見かけるようになりました!いい製品だから仕方なのないことだと思うのですが…

人と違うものを使いたい私は、「みんなと被らないけど、Airpodsくらい高スペックで、おしゃれワイヤレスイヤホンがほしいな〜」と思っていました。
そんな都合のいいイヤホンないよなと半分諦めながらもゴリゴリ検索しつづける日々…そして、ついに見つけました!

 

Airpodsに劣らない高スペックで、実用性がある完全ワイヤレスイヤホン!しかも1万円以下というコスパの良さ!

今回は実際にずっと使ってきたAirpodsと比較しながら詳しくレビューしていきたいと思います。

目次
Airpodsに劣らない完全GLIDiCのTW-5000
華やかで周りとかぶらないおしゃれなデザイン
操作性や音質も全く問題なし
Airpodsの気になるポイントもカバーしている
①遮音性が高い
②服を脱ぐときも落ちない
③イヤホン本体で音量調節ができる
人とかぶらないコスパ最強のワイヤレスイヤホン

 Airpodsに劣らない完全ワイヤレスイヤホン GLIDiCのTW-5000

今回購入したのは「GLIDiCのTW-5000 」というワイヤレスイヤホン。Amazonで8,315円と、なんとAirpodsの半分の価格というありがたさ!安い!(2018年10月30日現在)

色はシャンパンゴールド・ホワイト・ブラックの3色展開。

今回購入したシャンパンゴールドは、シンプルだけど華やかなデザインが特徴。
ワイヤレスイヤホンは白や黒などのモノトーン色が多いため、周りと被らなさそうだと思ってこの色にしました!また、普段使っているゴールド系のアクセサリーとの相性も良いです。

華やかで周りとかぶらないおしゃれなデザイン

まずは、ケースごと大きさを比較してみました。Airpodsよりも小さいですが、GLIDiCのケースの方が少しだけ縦に厚みがあります。

イヤホン自体の形も全く違って、GLIDiCはカナル型イヤホンなので、耳栓のようにイヤーピースを耳に差し込んで音楽を聴くため、Airpodsよりも耳にしっかりはまる感じがあります。

そして、やっぱり見た目がかわいいですよね!ぱっと見、化粧品と間違えるくらいの華やかさなので、持っているだけで気分が上がります。

実際に着用してみると、耳の中にすっぽり収まります。 Airpodsの軽いつけ心地とは違って、耳の穴にフィットしていて心地よい装着感でした。

耳から出るくらいの 大きすぎるワイヤレスイヤホンもあるのですが、GLIDiCは目立ちすぎずちょうどいいサイズだなという印象です。
Airpodsの時はカチャカチャと当たっていたイヤリングも、ケンカせずに使えるのが嬉しいポイント。

操作性や音質も全く問題なし

実際に1週間使ってみましたが、イヤホンとしてのクオリティも十分高いです。

ケースとイヤホンは磁石でくっついているので、指で前に押し出すようにケースから出します。この操作も滑らかにいくので気持ち良い 。

ケースから出すと以前Bluetooth接続した機器に自動でつながります。耳に装着すると「接続されました」とアナウンスが流れます。

ワイヤレスイヤホン特有の「あれ!?今繋がってるのかな?」という不安がなくなっていいなと思いました。
あとはスマホから音楽を選ぶだけ。

ひとつ気になったのはBluetooth機器の切り替え操作。
スマホで音楽を聴いていて、そのあとPCに切り替えたいという時に、一度Bluetooth接続を解除しなければいけないのが少し手間と感じました。

ただ、普段から1つのデバイスでしか音楽を聴かない人にとってはほとんど問題ないかと思います。

Airpodsと聴き比べてみましたが、音質もほとんど変わりませんでした。ちょっと高音が弱いかな?と思うくらい。片耳再生や通話ができるので実際に使える機能もほとんど同じです。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail