趣味・エンタメ

父の日ギフトにも!ネクタイ専門店giraffe(ジラフ)でものづくり体験

2017. May. 26

おしゃれなネクタイ屋さんでものづくり体験ができるらしい!と聞いて、息子と一緒にネクタイ専門店「giraffe(ジラフ)吉祥寺店」に訪れた私。息子が作った刺繍入り缶バッチのレポートはこちら

前編へ>>

個性的な生地の組み合わせが楽しい!ちび蝶ネクタイブローチ作り

私が選んだ体験は写真手前の「ちび蝶ネクタイブローチ」作り(¥1,500+税)。生地の合わせ方、縫い方によって3種類の仕上がりを選ぶことができます。

はぎれの中から、型紙の大きさに足りる生地を2枚選びます。私は紺系のストライプと小花柄の生地をチョイス。雰囲気の違う柄の組み合わせなので、どんな仕上がりになるのか楽しみです!

選んだ2柄の生地それぞれに型紙を乗せて、チャコペンで印付けします。

カッターで生地を裁断。

蝶ネクタイ用の生地の用意ができました。お次はミシンでの作業です。

売り場の反対側に設置されている職業用ミシンを使って、2枚の生地を縫い合わせます。吉祥寺店では、オリジナル生地の購入者が自由にこのミシンを利用できるのだそう!

まずは片側から。家庭用のミシンとは少し使い方が異なりますが、安定感があって気持ち良く縫うことができます。

縫い合わせた部分はその都度アイロンで割り、癖付けします。

反対側は返し口を数センチ残して縫い合わせ、上下も縫い合わせます。

アイロン後、返し口から丁寧に裏返していきます。角はピシッと出るように、目打ちで調整。

半分に折り曲げて、中央をクリップ止め。もう完成が見えてきました!

クリップで抑えた部分を手縫いで縫い止めます。

リボンの中心に通す帯はあらかじめ用意されたものの中から選びました。(※時間のある方は、お好みの生地で帯を作ることも可能とのこと)

帯を通したら、裏側にピンを付けて完成です!

さっそく蝶ネクタイブローチも試着。普通のポロシャツもぐっとおしゃれな感じに見えます。お子さんの入園・入学式などで使う人もいるのだそう。

ワークショップの実施店舗・ラインナップは?

#吉祥寺店のみなさん。ネクタイのレジメンタル柄をイメージさせるサインポールはgiraffe全店に設置されているシンボルです

今回お世話になった「giraffe吉祥寺店」と「giraffe WORK TO SHOP Sendagaya(千駄ヶ谷店)」の2店舗では、さまざまなワークショップが定期的に開催されています。

吉祥寺店「ミシン上達の道(中級編)〜シルク生地フラットポーチを作ろう」¥4,000+税(講習費、材料費込み、ドリンク付き)

吉祥寺店では、今回体験した「新・ちびgiraffeワークショップ」のほか、クリップボウタイやシルクコースター、フラットポーチなどを作ることができます。

giraffe WORK TO SHOP Sendagaya「giraffeで作るオリジナルネクタイピン」¥2,500+税

giraffe WORK TO SHOP Sendagayaでは、ドライフラワー入りのタイピンやギフトリボン作り、2日間かけて手縫いでネクタイ一本を作り上げるという本格的なワークショップも!6月には父の日にちなんだワークショップを開催するなど、今後も季節ごとに新たなテーマを検討中とのことなので、ぜひgiraffe公式サイトで開催情報をチェックしてくださいね。

父の日のギフトに選びたい。純国産ブランドgiraffeのネクタイ

giraffeのネクタイはとにかくおしゃれで遊び心がいっぱい!プレゼント選びもワクワクです。

MADE IN JAPANにこだわるgiraffeは、デザイン・企画・生産まですべて日本国内で行っています。
定番の型は、2種類の生地が胸元で切り替わっている「クレリック」、1本で2本分のコーディネートを楽しめる「リバーシブル」、小剣(首に巻く細い方)と大剣(前方に下げる太い方)で異なる生地を使用する「カラーチップ」。個性的な色柄のオリジナル生地をこの3つの型と組み合わせることで、無限に表情の異なる個性派ネクタイが誕生しているんです。

Letterタイ:12,000円 /Letterチーフ: 5,000円 (税抜)

父の日のプレゼントにおすすめはこちらのネクタイとチーフ。シンプルなネイビーの千鳥柄ネクタイの剣先とポケットチーフの周りには、お手紙をイメージしたトリコロールのレジメンタルストライプがアクセントに。ネクタイの裏地とチーフそれぞれに、直筆のメッセージを書き込んでプレゼントすることができるんです。ベーシックなデザインで、どんな方にも喜ばれそうですね。

giraffeは女性も子供も楽しめるネクタイ屋さんだった!

おしゃれなネクタイやキュートな生地に囲まれながら、親子でワークショップを楽しんだ私たち。一目惚れしたはぎれも購入してお店を後にしました。ワクワクがいっぱいのgiraffeは何度も通いたくなるお店でした!

取材店舗

giraffe吉祥寺店
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-8 KOMORIビル1F
TEL:0422-27-6337
営業時間:11:00-20:00

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail