マネー

面倒な確定申告は不要!?ふるさと納税専用サイト「ふるさとぷらす」

2017. Jun. 30

 

前回「ふるさとぷらす」のサイトで初めてふるさと納税をしてみました。福岡県鞍手町に寄附をして、お礼の品としてすき焼き用のお肉を申し込むことにしました!

前編へ>>

[申し込んだ商品]

エム・ケイ食品 九州産牛肩ロースすき焼き用(400g×2) 寄附金額 10,000円

寄附金の使い道を選べる自治体もある

福岡県の北部に位置する鞍手町。町の特産品は鞍手ぶどう。

寄附する先、お礼の品を決めたら、申し込みボタンをクリック。会員登録後の申し込みページでは寄附金の使い道について聞かれる質問がありました。寄付の使い道が選べるのは寄付する側としても嬉しいですね!

選択肢は次の通り。
(1)まちの基盤整備及び自然並びに環境保全に関する事業
(2)安全・安心なまちづくりに関する事業
(3)子育て支援及び未来を担う子どもの教育環境並びに生涯教育等の充実に関する事業
(4)高齢者及び障がい者福祉の充実並びに健康に関する事業
(5)地域事業振興に関する事業
(6)歴史又は文化の継承に関する事業

普通のネットショップでの買い物では絶対に聞かれないような質問がさらに続きます。

ワンストップ特例制度の申請書送付の希望、自治体からのお礼状、寄附受領証明書の送付について聞かれます。ワンストップ特例申請書、寄附受領証明書については税金の控除の手続きに必要な書類なので送付にチェックを付けます。

名前の公開は「希望しない」を選んで…。最後にお礼の品の送付の希望を聞かれます。もちろん「希望する」にチェックを入れて申し込みます。

申し込み自体はめちゃくちゃ簡単!

次のページでお支払いに進みます。ここは普通のネットショッピングと同じ感覚です。お支払いはクレジットカードでOK。カードで「寄附」ができるなんてなんだか不思議な感じがしました。

税金が割り引かれて、さらにお礼の品までもらえるふるさと納税。申し込みもWEBからできて、カードで支払えたので思ったよりも簡単でした。

難しそうと思っていたふるさと納税。ですが、スマホから申し込みできたし、カード払いで自宅にいながら申し込みが完了しました。この後、税金の控除はどうすればいいのでしょうか? 申し込んだだけでは税金の控除はされないので、必要な手続きについては後程ご紹介していきます。

福岡からおいしい牛肉が到着!

申し込みをしてから約1週間後、寄附をした町からのお礼のメッセージとともにお肉が届きました! ゆうパックのチルド便で冷たいまま受け取ることができました。

この段階ではまだ、節税に必要な書類は入っていません。今回の鞍手町からの寄附金受領証明書は翌年1月以降確定申告の前に一斉送付されるそうです。

お肉は400gずつ2段に分かれて入っていました! 800gのお肉って結構重いんですね。

すき焼きにしていただきました! 普段買うお肉と違って一切れ一切れが大きく「肉」の味を堪能。贅沢に大きいままお肉を焼いて贅沢にいただきました。おいしかった!

税金を控除するための手続きとは?

ふるさと納税分は自分で申告しないと税の控除が受けられないため、忘れないようにしておきましょう。税の控除方法は2つ。

まず1つ目は、確定申告で申告する方法。会社員の方はお勤めの会社が年末調整をしてくれるため、確定申告が不要な方が多く、手続きには馴染みが薄いかもしれません。ただ一部条件に当てはまる方は確定申告による手続きを選択することになります。

例えば、年間のふるさと納税の申込先が6自治体以上になる方(ワンストップ特例が使えません)、医療費控除や住宅ローン控除で元々確定申告が必要な方。個人事業主の方などです。
詳しくは、ふるさとぷらすHP内の「ふるさと納税の確定申告」ページで解説されています。
確定申告をする際には寄附金受領証明書が必要になりますので、申し込み時に必ず「送付を希望」にチェックを入れてください。

会社員の方におすすめの簡単特例制度

もう1つの方法は、「ワンストップ特例制度」を利用する方法です。こちらの制度は寄附した自治体に特例の申請書を送るだけで税の控除をうけられるもの。今回の場合だと、福岡県鞍手町宛に送ることになります。
会社が年末調整を行ってくれ、確定申告をする必要がない会社員の方のみが利用できる制度なのですが、わざわざ確定申告をしない私にとってはこちらの方法が簡単そうです。

ただし、簡単手続きのワンストップ特例制度ですが、締め切り期限には注意しましょう。各自治体が指定する期限に間に合わないと、確定申告が必要になる場合も。
ワンストップ特例制度の申し込み期限に関する注意事項に関してはこちらのページで説明しています。

特例を利用するためには、
・確定申告をする必要がない方であること
・ふるさと納税を申し込む自治体数が5自治体以下であること
・申請期限内に申し込むこと
など条件がありますが、詳しくはこちらのページ「ワンストップ特例とは?」 にわかりやすく説明されています。

ネットから簡単に申し込めて、豪華なお礼の品がもらえるふるさと納税。確定申告をする必要がない会社員なら、特例の申請書を送るだけの簡単な手続きで税の控除もできることがわかりました。

簡単でお得な節税方法としてふるさと納税を試してみてはいかがでしょうか?

[注]※各自治体のお礼の品の内容などについては、2017年6月時点でのhintos調べとなります。実際のご利用にあたっては、各自治体に直接お問い合わせください。

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail