アウトドア・ホビー

後からピントを変えられるカメラアプリ「Focos」でiPhoneが一眼のように

2018. Oct. 21

BY ぱつこ

(2/2ページ)

F値を変更したり絞りの形を変えたり細かい調整をする事も可能です

F値・・・ざっくり言うと、ボケ方を変更する数値で、数字が小さくなればなるほど背景がボケが強くなります

F2.8でこのくらい。下のスライダーを動かしてボケ具合を変えていきます

これでF6.0。

これが最大値のF20.0です。

並べてみると結構違う事が分かると思います。

絞りの形を変えて光で遊ぶ事もできます

これが元の写真。わかりやすいようにあえて全体をぼかしています

絞りの形を変えるだけで面白い写真になるんです。現在は左の「ベーシック」が選択されていますが、これを別の形に変えると・・・

・ひし形

・三日月

・にこちゃん

・音符♪

こんな面白い写真になるんです!これからの季節、イルミネーションの写真で使ったら面白そう・・・!
絞りの形も細かく調整ができるので、思い通りの光が作れそうです。

※一部の形は課金機能です

 

「Focos」はiPhoneを「気軽に本格的な写真が撮れるカメラ」にしてくれるアプリ

今までiPhoneを長年使ってきて頻繁に機種変する事は無かったのですが、デュアルレンズ搭載のポートレート機能が使えるiPhoneが出た時は珍しくすぐに飛びつきました
しかし、どうにも「離れてください」「被写体を2.5メートルの位置に〜」の表示ばかり出てポートレート機能が上手く使いこなせない・・・そんな時に出会ったのがFocosでした。

このアプリに出会ってからiPhoneで写真を撮影するのが楽しくて仕方ないんです。

今まで綺麗な景色に出会った時に「カメラ持ってきてない・・・!」と落胆する事も多々あったのですが、今はFocosで撮影する事で満足のいく写真が撮れています

溶けやすいアイスもFocosでサッと撮影→後からピント調整が出来るんです。

Focosで撮影して細かい部分を調整→他のアプリでフィルターなどの加工をするのがオススメ!これで自分好みに仕上げています。

今よりもっとポートレート機能を使いこなしたい方、ぜひFocosを使ってみてください!iPhoneでの撮影がもっと楽しくなりますよ。

  • 1
  • 2
※2018年10月21日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

WEEKLY RANKING

2021.Feb.25 0時UP

KEYWORDS