ビューティ

着用時の不快感にさよなら!型崩れしないブラの正しい収納方法

2018. Mar. 29

BY Nozomi

その複雑な形状から、収納時にかさばりがちなブラ。つい無造作にたたんで洋服と一緒に収納したり、ストラップが絡まったままタンスのなかに雑に詰め込んでしまったりしていませんか?ブラはとってもデリケート。間違った収納方法は、型崩れや着用時の不快感の原因になってしまいます!

ワイヤー入りブラの収納方法

ワイヤー入りブラは、とくに型崩れに注意が必要です。ワイヤーが曲がってしまうと型崩れし、着用時の違和感につながります!

正しく収納するには、まずブラを裏返しにして、ブラのホックを留めて形を整えます。次に、ストラップを丁寧に内側へと折りたたみ、カップからはみ出さないようにしまってください。
そのまま引き出しや収納ボックスのなかに、カップを潰さないよう注意しながら重ねて収納します。

ノンワイヤーブラの収納方法

ノンワイヤーブラは、折りたたんでもOK。とはいえ、無理な収納は型崩れの原因に。くれぐれも詰め過ぎないよう注意してください!

まず、ブラをきれいに半分に折りたたみます。片方のカップを反対側のカップのふくらみに合わせるようにしてください。次に、サイドベルト(ホックのついた部分)とストラップをそれぞれきれいに折りたたんで、カップの中にしまいます。カップが潰れないよう気をつけながら、引き出しや収納ボックスに重ねて収納してください。

収納時のちょっとしたコツ

セットアップになっているものは、カップのなかにショーツを入れておくと、使うときにさっと取り出せて便利です。また、ノンワイヤーブラは、折りたたんだブラをちょうど縦に配列できるような仕切りを使うのがおすすめ。効率よく並べられて省スペースにもつながりますよ。

収納自体を楽しむことも、上手な収納術にとって大切なポイントです。例えば、暗い色から明るい色へグラデーションになるように収納してみてください。ブラがきれいに配列されていると、引き出しや収納ボックスを開けたときに、わくわくした気持ちに。

下着選びを楽しむことで毎日が豊かになり、女子力もアップするはずです。また、少しずつ好みの傾向がわかってくるとブラの色や形を意識できるようになり、より自分に合ったブラを見つけるヒントになるものです。

ブラを正しく収納するのは体を大切にすること!

ブラは私たちの一番近いところで体を守る大切なもの。長持ちさせるだけでなく、体のトラブルを避けるためにも、正しい収納を心がけてくださいね。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail