ファッション・ビューティ

同じサイズなのに合わない!を解決。ブラのサイズ選びとコツをご紹介

2018. Mar. 19

胸の形やサイズは人それぞれ。きちんと自分の胸に合ったブラを選べていますか?実はバストラインを美しく見せるにはブラのサイズ選びが命なんです。今回は、正しいサイズを知るためのセルフチェック方法や選び方のコツについてご紹介します♪

いつもと同じサイズのブラなのに合わないのはなぜ?

ほとんどの方は自分のブラのサイズを覚えていると思いますが、いざ同じサイズのものを付けてみても、窮屈だったりブカブカだったりなんだかぴったりとこないこともありますよね。それはそれぞれのメーカー、形や素材などによって着用感が微妙に異なるから。そのまま合っていないブラを付けていると体型が崩れてしまう原因になってしまいます。

サイズが合っているのか確かめるセルフチェック方法

そこで、そのブラが自分のサイズに合っているか確かめるためにぜひ行ってほしいのが「セルフチェック」。まずブラを着用したら、腕や肩を回したり横にひねったりして、身体全体を少し動かしてみましょう。そして、以下の6つのチェックポイントに当てはまらないか確認してみましょう。

CHECK1】ブラ上部に隙間がある。

・原因:⓵ストラップが緩いため。②カップ、アンダーのサイズが大きいため。

・改善:⓵ストラップの長さを調整する。②カップ、アンダーを1サイズ小さくする。

CHECK2】ストラップが方から落ちやすい。

・原因:⓵カップ、アンダーのサイズが合っていないため。②肩の形とストラップが合っていないため。

・改善:⓵アンダーを1サイズ小さくする。②太めのストラップタイプにする。

CHECK3】脇の肉がカップからはみ出る。

・原因:カップが小さいため。

・改善:カップを1サイズ大きくする。

CHECK4】アンダーが上がってきてしまう。

・原因:⓵ストラップがキツすぎるため。②アンダーのサイズが大きいため。

・改善:②ストラップを少し緩めてみる。②アンダーを1サイズ小さくする。

CHECK5】カップ中央部分が浮いている。

・原因:アンダーのサイズが大きいため。

・改善:アンダーを1サイズ小さくする。

CHECK6】背中部分が上がってくる。

・原因:⓵ストラップがキツすぎるため。②カップのサイズが小さいため。③アンダーのサイズが大きいため。

・改善:⓵ストラップを少し緩めてみる。②カップを1サイズ大きくする。③アンダーを1サイズ小さくする。

当てはまるチェックポイントがあったら、ご紹介した改善方法で調節してみるか、サイズ計測をし直してみてくださいね!

ブラを選ぶ時のポイント

では、実際にブラを選ぶ時にはどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?まず、店頭で下着を買う方は必ず試着することをおすすめします。カップの形、デザインや生地感などが自分に合うかどうかを実際に着用して確認し、上でご紹介したセルフチェックを行えばさらに安心です。また、「B」「C」などのカップサイズだけではなく、アンダーサイズもきちんと確認するようにしましょう。

付け心地が良いブラを選ぶには?

毎日身に付けるものだからこそ付け心地にこだわりたいブラ。その快適さは、素材感(自分の肌や季節に合った生地のものを選ぶこと)、ワイヤー(肌に当たって痛くないか、違和感がないか)、ストラップ(位置が適切かどうか)などの状態が大きく左右します。これらの点に注目して、ノンストレスで快適に過ごせる一枚を選んでくださいね!

自分のサイズに合ったブラを♪

いかがでしたでしょうか?ブラのサイズ選びのポイントをご紹介しましたが、それでも不安な方はぜひ「FITTIN」のオンラインフィッティングサービスで30秒の簡単無料診断を受けてみてくださいね!人気のセミオーダーブラならあなたにぴったりの一枚が手に入りますよ♪

取材協力:FITTIN

オンラインフィッティングサービスで30秒の簡単無料診断。豊富なランジェリーブランドの中からあなたの体型に合ったぴったりの一枚が見つかります。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail