ファッション・ビューティ

サイズが合ってるのに、ブラがずれるのはなぜ?原因と対策を解説!

2018. Jan. 30

BY

「ブラがずれる!サイズは合ってるはずなのに、なぜ?」そんな経験はありませんか?

今回は、サイズをきちんと測ってもブラがずれてしまう原因について、オンラインフィッティングサービスのFITTIN(フィッティン)さんに教えていただきました!

ブラがずれる原因は主に3つ!

原因①カップのサイズ・形が合っていない

ブラのカップや形、ワイヤーの角度は製品により様々。例えば「C70」などのブラのサイズがいつもと同じでも、カップの形が胸の形や体型に合っていなければ、ブラがずれる原因になってしまいます。

原因②生地・伸縮性の違い

商品ごとの生地の違いが原因でブラがずれてしまうこともあります。生地はブラをつけた時の伸縮性を大きく左右するため、実際に手に取って確かめることや毎回の試着が大事です。

原因③ブランドの違いによるサイズ分けの差

日本国内の下着メーカーでも、会社によってブラのサイズが違うことをご存知でしょうか?同じ「C70」表記のサイズでも、メーカーによって数センチの差があることも…!さらに、同じメーカーでもシリーズが違えば微妙なサイズ区分の差があったりします。いつものメーカーだからいってと安心せずに試着することや、自分のバストの正確なサイズを知っておくことが大切です。

合わないブラを着用し続けると、肩こりやハミ肉の原因になるだけでなく、バストの成長を妨げることもあるそう。ご紹介したポイントに注意して、ぴったりのブラを見つけてください。スマホで手軽に自分のバストサイズを知ることができるオンラインフィッティングサービスや、ネットから注文できるセミオーダーブラもおすすめです!

取材協力:FITTIN(フィッティン)

下着選びでもう失敗しない!FITTINは4つの質問に答えるだけであなたの胸にぴったりのブラを診断してくれるオンラインフィッティングサービスです。スマホから手軽に注文できる、ブラのセミカスタムオーダーも人気。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail