ファッション

“いつものサイズ”でも要注意!ブラが合っていない隠れた理由

2017. Nov. 9

以前測ったサイズで好みのものを購入することも多いブラ。実は“いつものサイズ”でも合っていないブラを身につけている可能性も!?下着選びのプロ・FITTIN(フィッティン)さんにそんな理由を教えていただきました。

カップサイズや形が異なる

代表的な形状では、3/4カップ、ハーフカップやフルカップなど様々な形があるブラ。同じ3/4カップの中で一見同じように見えるものでもカップの形やワイヤーのカーブの角度、カップの剥数など商品ごとにも違いがあり、体型や胸の形によって合う形状、合わない形状が人それぞれ異なってくるそうです。買い物の際は、同じシリーズのものを意識して選んだり、体型にあった基本形状のものを選べば失敗も減りますよ!

生地の違い

一つ一つデザインを考えられているブラだからこそ、使用されている生地もそれぞれ異なっています。全く同じ基本形状をしていても、利用されている生地の伸縮性によって、全く着用感が違ってくるもの。オンラインショッピングやカタログの写真のみでは生地感までチェックするのは難しいため、気になるものがあれば店頭で実際に手に取ってみることがオススメです。

ブランドによってサイズが異なる

外国製や日本製を問わず、下着ブランド毎に、さらには同じブランドのシリーズのものでも、ブラのサイズは商品によって微妙に異なっているそうです!なので、同じ「C65」というサイズ表記でも、実は置き尺が数センチ違ってくることもあるのだとか。日本製=全部同じサイズ、と勘違いされてる方も多いようなので要注意ですよ!

これらのポイントに気をつけることで、合わないブラを選ぶことも減りますね。忙しくて店頭にいけない方や、試着室での接客に抵抗があるという方は、スマホで簡単30秒で、ご自身の体型を診断、オススメのブラ診断やあなたにぴったりのブラにできるカスタムオーダーも可能なFITTINを利用してみてください。体形やバストの形など4つの質問に答えるだけで最適なブラを見つけられる無料ウェブサービスです。毎日身に着けるブラだからこそフィットしたものを選びましょう♪

取材協力:FITTIN(フィッティン)

下着選びでもう失敗しない!FITTIN4つの質問に答えるだけであなたの胸にぴったりのブラを診断してくれるオンラインフィッティングサービスです。

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail