趣味・エンタメ

秋にぴったり!よりエレガントになった魚眼フィルムカメラとは?

2018. Nov. 2

BY ぺんとすくん

秋といえば、おでかけがはかどるシーズン。出先で見つけたちょっとした光景を、味わいたっぷりの魚眼フィルムカメラを使って写真に収めてみませんか? 今回は、魚眼フィルムカメラ「Fisheye No.2」の新作カラー「Fisheye No.2 CASPIAN」を紹介します。

 

「Fisheye No.2 CASPIAN」とは?

「Fisheye No.2 CASPIAN(フィッシュアイ ナンバー2 カスピアン)」は、170°の視界を収めることができる35mmフィルムカメラ「Fisheye No.2」の新作カラーバージョン太陽の光が降り注ぐカスピ海をイメージさせる、ゴールドとマットホワイトのマッチがエレガントな、秋らしさを感じさせる一台です。

 

同じlomographyのカメラ紹介記事はこちら>>

魚眼レンズでありながら、フラッシュ撮影や多重露光、長時間露光を誰でも簡単に楽しむことができ、アナログ感とダイナミックさがあふれる新感覚の写真を撮影することができます。

実際にどんな写真が撮影できるの?

「Fisheye No.2 CASPIAN」では、焦点10mm・170°の画角で丸い写真を撮影することができます。実際に下のような、あなたがまだ見たことのない風景写真が出来上がります。

他にも、アナログ感&臨場感たっぷりの写真を撮ることが可能。

みなさんも、ぜひ特別なカメラ体験をしてみてはいかがですか?

 

商品情報

・絞り:固定F/8
・シャッタースピード:1/100(N)、バルブB
・焦点距離:10mm
・対応フィルム:35mm
・使用電池:単三アルカリ乾電池 1本
・フラッシュ:内蔵(手動ON/OFF切り替えが可能)
・フレームカウンター:自動リセット
・フラッシュ接続:ホットシュー
・魚眼ビューファインダー付属

・価格:9,154円(税込)

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail