マネー

銀行口座と直結した貯金アプリ「finbee」で、グングン貯める貯金法とは!?

2017. Apr. 6

今や、貯金もスマホアプリで管理する時代! 現在、我が家では貯金アプリ「finbee(フィンビー)」を使い、夫婦で家族旅行資金を貯めている最中です。

前編へ>>

「finbee」は銀行口座と連携し、家族や友達と一緒に、ひとつの目標にむかって「シェア貯金」できる、ほかにはないシステムが特徴。この「finbee」をもっと便利に活用する方法を、開発元のネストエッグの担当者さんに聞いてみました。

ものぐさな人でも続けられる貯金アプリ「finbee(フィンビー)」のヒミツ

「finbee(フィンビー)」は定期的に自動で貯める「つみたて貯金」から、好きな時に好きな金額を貯金できる「500円貯金」まで、自分のライフスタイルにあわせて自由に設定できる貯金アプリです。

しかも銀行口座と連携しているので、「貯めた気分になる」だけではなく、貯金した額が、実際に自分の代表口座から自動振替され、貯金専用口座にどんどんお金が貯まっていきます

「finbee」で貯金をして半月ほどたちますが、とても簡単に貯められて、しかもスマホで貯まった金額がリアルタイムで確認できるので、モチベーションが下がることがありません!

貯金途中でも貯金のルールを自由に変更できるため、無理なく貯められるのもポイント。ゆるーく貯めたい人、これまで貯金に挫折した人にこそ、おすすめのアプリです。

開発者オススメ!「finbee」でグングン貯まる貯金方法

「finbee」には複数の貯金ルールがありますが、実際に他のユーザーはどんな貯金ルールを使っているのでしょうか? 開発会社であるネストエッグの担当者さんによると、一番人気は「歩数貯金」でした。

「健康志向が高まるなか、『何歩歩いたら貯金する』という生活行動の中で自然と貯金をするという世界観を実現しています」と、担当者さん。確かに、「あと1000歩歩いたら貯金できる!」と思うと、いつもより余分に歩きたくなりますね。

そしておすすめの貯金方法は、ズバリ「シェア貯金」です。「家族や友人と共通の目的に向けて共同で貯金ができるため、これまで一人ではなかなか計画的に貯金できなかった人も、誰かと一緒に進めることでその課題が解決できます」。実際にこれまで貯金に挫折したユーザーからも好評とのことでした。

好きな時に気軽に貯金できる「500円貯金」がとっても便利!

ちなみに、ネストエッグ社内でもシェア貯金が流行っていて、豪華な焼き肉ランチに行くための貯金を有志10人ほどで行っています。

シェア貯金では、貯金額1位の人に王冠アイコンがつくので、社内で1位を目指した争いも行われているとか。「1位を取られた!」や「ちょっとペース遅いんじゃないの?」といった仕事以外のコミュニケーションも生まれ、みんなでワイワイと楽しく活用しているそうです。

「無理なく楽しく貯金をした後に目的を叶えるべく消費に繋げる、といった一連のサイクルを体感してもらいたいという思いで提供しております。ぜひ、「finbee」で気軽に貯金を始めてもらえたら嬉しく思います」と担当者さん。

毎日使うスマホで気軽に貯金ができ、貯まっていく額がリアルタイムにわかる「finbee」は、貯金の新しい楽しさを教えてくれそうです。何か目標に向けて、貯金を始めてみてはいかがでしょうか?

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
相川いずみ

相川いずみ

出版社でIT/パソコン雑誌の編集部に勤務後、フリーランスの編集者&ライターとして活動中。ニュースメディアから、教育・受験雑誌、日本政府の広報誌まで、幅広い分野で執筆しています。一児の母。