趣味・エンタメ

おうちレッスンプログラム「ミニツク」で憧れのカリグラフィーをやってみました!

2018. Jan. 25

BY seta

みなさん、今年こそは!と思いつつ始められないでいる趣味や勉強はありませんか?

私の場合、長年やってみたいと思っていたことのひとつが「カリグラフィー」。興味はあってもカルチャースクールに通う余裕はないし、おうちでマイペースに練習できたらいいんだけどなぁ・・・と思っていたところ、特別にお試しさせていただくことができたのが、フェリシモのおうちレッスンプログラム「ミニツク」の「カリグラフィーレッスンプログラム」でした。

このミニツクの人気レッスン「カリグラフィーレッスンプログラム」をスタートしてまだほんの2週間ほどなのですが、もうとにかくこの新しい趣味にどハマリ中でして・・・いきなりですが、まずはこの短期間の練習成果からご覧ください!

どうでしょう?ミニツクは添削指導がないのですが、自分ではスキマ時間の練習だけでもだいぶ書けるようになったんじゃないの?!と思っています。

夕食後のちょっとした空き時間やお昼ご飯のあとの気分転換に「ちょっとやろうかな」という感じで取り組んでいますが、提出期限に追われるなんてこともなく、意気込まずにマイペースに練習できるスタイルが自分には良く合っているみたいなんです。

 

おうちでゆる活「ミニツク」のカリグラフィーレッスン。どんなものが届く?

ミニツクにはさまざまなレッスンプログラムがありますが、今回は私が体験中のカリグラフィーレッスンプログラムを例にその内容をご紹介します。

毎月1回、必要な材料や道具一式とテキストがセットになって自宅に届きます。カリグラフィーレッスンのセットはきれいなボックスに入っているので、開ける前からかなりのワクワク感!

※こちらは6ヶ月目に届く「カッパープレート体」のセット例です。

1回分の中身はこんな感じ。全6回(6ヶ月)で各月ごとに異なる書体を練習していくのですが、その月に練習する書体のテキストと練習ドリル、なぞって使えるガイド下敷きに専用のペン、各回ごとに異なる色のインク、アレンジを試せるカードや封筒などが入っています。

カリグラフィーレッスンの費用は月々¥2,800(税別)。他の通信講座やカルチャースクールと比較してみるとかなりチャレンジしやすい価格なのがわかります。

届いたその日から。テキストとドリルですぐチャレンジ!

さて、ここからはもうちょっと詳しくテキストやドリルの内容をご紹介。

はじめて見るカリグラフィー用のペン。書体によって異なるペン軸やペン先を使い分けること、ペン先のセット方法や持ち方、お手入れ方法まで写真付きのテキストでわかりやすく解説してくれます。

テキストと連動したドリルで、まずは基本の線の引き方から練習。書体ごとの特徴を理解した上で、アルファベットや数字などの文字の練習へとステップアップ!

最終的には、各書体に合わせたアレンジ方法(グラデーションや飾りの書き方、レイアウトの工夫など)まで、しっかり学べる内容です。

なぞるだけでOKのガイド下敷きがすごく使える!

なんといってもこのガイド下敷きが最強アイテム!基本のアルファベットや数字、よく使うメッセージをそのまま写して使えるので、練習を始めたばかりでもなぞるだけでキレイな文字が書けちゃうという便利なもの。

ガイド下敷きを使ってセットのカードを仕上げてみました。

左の鳥のカードは繊細でやわらかなラインが美しい「カッパープレート体」、右の長方形のカードは日本で最もポピュラーな書体である「イタリック体」で書いたものです。他にも、「アンシャル体」「カロリンジャン体」「コンプレスト体」「ゴシック体」と個性的で多様な書体を半年間でしっかりマスターできるんですよ。

hintosの取材で使うメモ帳もカリグラフィーで自分仕様にアレンジしてみました。

始めたばかりのカリグラフィーですが、その奥深さに魅了されるにはもう充分なほど。これからもっと色んな書体やアレンジを練習して、さまざまな場面でカリグラフィーを活かせるように引き続き楽しんでいきたいと思っています。

「ミニツク」担当者に聞いた!おすすめプログラムは?

誰もがやってみたい定番の習いごとからミニツクならではの個性派レッスンまで、とにかく多種多様なプログラム。中でもhintos読者のみなさんにおすすめのレッスンをミニツクのご担当者さんに厳選していただきました。どれからはじめようか迷ったら参考にしてくださいね!

欲と向かい合う野菜スイーツレッスン おてらの癒やし甘味プログラム(全6回)

甘いもの好きのお坊さんとプロのパティシエがコラボ!?野菜をたっぷりと使った、心にもからだにもやさしい「精進おやつ」のレッスンです。

知れば知るほどもっとおもしろい ミュージアムに行こう!プログラム(全12回)

美術展が流行っているみたいだけれど、楽しみ方がわからない・・・、ちょっとハードルが高い・・・という人にぴったり。美術館をもっと楽しめる、美術館へ行きたくなるアートなプログラムです。

忙しい夜はこれにおまかせ!魔法のスーププログラム(全6回)

栄養バッチリで美味しくて、しかも超時短!心にもゆとりが生まれる魔法の「ストックスープ」レシピを習得しちゃいましょう。

「好き」「やりたい」を大切にー。ミニツク担当者からのメッセージ

ミニツクが生まれた背景にはどんな想いがあったのでしょうか?教えていただきました。

「フェリシモが大切にしてきた『ちょっとしたしあわせ』。かわいいモノだけじゃなくって、日常の時間の流れの中での、ちょっとした気づきや活動で楽しい時間を見つけるお手伝いができないか、という想いからミニツクは始まりました。今までやっていなかった何かをやってみたり、昔やってみたいと思っていた事にトライしてみたり。上手い下手や、できるできないではなく、『好き』とか『やりたい』を大切にしてほしいと思っています」

家事や仕事でがんばっている中でも、自分の時間や納得を大切にしたい、小さい楽しみや新しい発見を大切にしたい。そんな風に考えている人は多いのではないでしょうか?ミニツクには、そんな人たちが気軽に実践できるプログラムがたくさんあります。

今年こそ何か新しいことを始めたいぞ・・・と毎年思い続けているそこのあなたも、おうちで気軽にできる「ゆる活」からスタートしてみませんか?「ミニツク」ならきっと「これだ!」というレッスンが見つかりますよ♪☻

 

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail