グルメ

【平成人気グルメ振り返り】ふりかけるだけの発酵生活。ひとふり糀 酒粕ソルト

2019. Jan. 18

BY seta

(1/2ページ)

平成のグルメブームを振り返って、話題になった食品の進化した“今”をチェックする平成グルメ振り返りシリーズ。4週連続で、人気食品を取り入れたグルメをお取り寄せして実食レポートをお届けします。

▽これまでにご紹介したグルメはこちら
Vol.1 鯖缶「No.38(ナンバー・サーティエイト)」
Vol.2 食べるラー油「なかむラー油」

第3回目となる今回の注目食品は、日本が世界に誇る伝統的食文化でもある「発酵食品」。平成の時代にも、「塩麹」や「甘酒」「ヨーグルト」などなどさまざまな発酵食品が繰り返し脚光を浴びてきました。さて、数多ある発酵グルメの中からhintos編集部が厳選してお取り寄せしたのは、FARM8の「ひとふり糀 酒粕ソルト」です。

「地域を食べる」をデザインする。FARM8の「ひとふり糀 酒粕ソルト」

株式会社FARM8は「地域を食べる」をデザインし、ずっとつながる地域の力になることを目指した商品を手がける新潟県長岡市の会社です。地域商品の素晴らしさを独自の視点でプロデュースした商品ラインナップはとてもユニークで魅力的。hintosではこれまでにも、日本酒カクテル「ぽんしゅグリア」などFARM8の商品をご紹介しています。
(過去記事:ドライフルーツに日本酒をかけて飲む?!FARM8の新感覚商品をご紹介!

そんなFARM8が手がける「ひとふり糀シリーズ」の「酒粕ソルト」は、酒どころ新潟で作られた清酒の「酒粕」を丁寧に乾燥・パウダー化させた「ふりかける調味料」です。いつものお料理にささっとふりかけるだけで、どんな食事も「発酵食」に変えてくれるんですよ。

デザインも素敵な小瓶の蓋をあけると、ふわっと甘酒のような甘い香りが漂います。そのままちょこっと手にとって舐めてみると、酒粕とガーリックの風味が効いていて後を引く美味しさ。酒粕にはたくさんのアミノ酸が含まれているため、お塩にブレンドすることでさらに旨味がアップしているのだそう。

さて、この「酒粕ソルト」の便利で美味しい使い方は…

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail