季節・イベント image1

【後編】次くるのはコレ?何度でも好きな写真を自由に残せる“フォト婚”

2016.08.10

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
image1

好きなフォトグラファーを見つけて撮影予約ができる「Famarry(ファマリー)」ですが、「どのフォトグラファーを選んでいいのかわからない!」という方のためにさまざまな撮影プランがご用意されています。
【後編】では具体的な撮影の申し込み方法と、撮影をする上でのちょっとした心構えなどをお伝えしていきます。

前編へ>>

まずは撮影リクエストを送信する

image2
フォト婚、結婚写真簡単予約サービス「Famarry(ファマリー)」

撮影したいエリアや種類、好きな写真からからお気に入りのフォトグラファーを見つけたら、まずは撮影リクエストを送りましょう。リクエストを送信すると、フォトグラファーに予約が入ります。その後、フォトグラファーに予約の確認がとれたら「Famarry」からメールが届きますので、内容を確認。入金が済めば、予約は完了です!

撮影までのサポートが手厚い「Famarry」

リクエスト送信後は、お客さまとフォトグラファーが、直接チャットでやりとりができるようになっています。撮影までの準備をしっかりここで打ち合わせしていきます。

チャットは運営会社「Famarry」からも見られるようになっており、ヘアメイクやドレス屋さんの紹介、ロケーション撮影場所の打ち合わせ、各種オプションなどのご相談もできます。

来週、海外で撮影したいんだけど…

海外での撮影というと何ヶ月も前に予約をしなければいけないイメージがありますが、「Famarry」ではこんな急な撮影にも対応していただけます。

もちろん当日の予約状況などもありますが「来週、海外で撮影したいんだけど…」というような要望にも答えていただけます。基本的に撮影は1〜2カ月前に申し込まれる方が多いようです。

「Famarry」には海外在住の日本人フォトグラファーさんもいらっしゃるので、海外などの撮影も安心です。

いきなりプロに撮影してもらうのが不安な方にはモニター撮影プランも

どんな場所でどのように撮影していいのかわからないという方には、モニター撮影プランも用意されています。例えば秋なら紅葉シーズンなので、「コスモス畑で撮影をしますよ」とシチュエーションのイメージがつくプランを打ち出し、それをいくつか見ていただいて、こういうとこで撮ってみたいなというのを探して申し込むといいかもしれません。

image3
画面トップに表示される相談ボタン

わからないことはすぐに相談できるように、画面トップには相談ボタンも。

物語風に撮影もできる「Famarry」のフォト婚

ロケーションフォトも人気のひとつですが、これまでスタジオの都合で数枚しか手元に届かなかった写真も「Famarry」なら時間単位で撮影してくれるので、1時間の撮影で約50〜100枚の写真すべてのデータが受け取れます。

時間内であれば何枚でも撮影することが可能なので、物語風に写真を撮っていただくこともでき、自分だけのストーリーを写真に残せるのは良いところですね。

image4
フォト婚、結婚写真簡単予約サービス「Famarry(ファマリー)」で撮影した写真(撮影:IDEAGRAPH)

撮影前に女性がサプライズでプレゼントを用意して男性に渡したり、撮影中にプロポーズしたりするカップルもいるそうで、その撮影方法はさまざまです。

挙式をあげない方で両親がどうしても娘のウエディングドレスを見たかったので、一緒に撮影に来たという方もいらっしゃったそうです。「Famarry」ならではのフォト婚、撮りたいときにいつでも自由に何度でもメモラブルな瞬間を残せるのはうれしいですね。

出来上がった写真はデータでお渡し

image5
フォト婚、結婚写真簡単予約サービス「Famarry(ファマリー)」で撮影した写真/特殊加工あり(Studio TVB)

撮影した写真はメールにてデータで納品されます。オプションでアルバムを発注する場合は、基本的な加工はすべてしてくれます。画像のような特殊な加工はオプションで追加が必要。アルバムを作る場合、構成などは、自身で編集もできますが、プロのフォトグラファーさんのセンスに任せて作ったほうが仕上がりにも素敵になるそうです。

撮影のコツはあるの?

image6
フォト婚、結婚写真簡単予約サービス「Famarry(ファマリー)」で撮影した写真(撮影:STUDIO AQUA)

フォトグラファーさんがポーズの提案をしてくれたりするので、安心して撮影していただけますが、やはり撮影は緊張してしまい、慣れるまで時間のかかる方もいるので事前の準備も必要。と言うことで、撮影するにあたってのポイントをいくつか教えてもらいました。

・ いろいろな写真を見てどんな写真を撮影したいかイメージしておく
・ お姫さまだっこなどポーズが決まっている場合は家で練習しておく
・ 自分がキレイに見える角度や表情を研究しておく

後悔しないためにも事前のイメージはしっかりフォトグラファーさんに伝えておくことが大切かもしれません。

気になるお値段は?

ウエディングの前撮り写真は国内相場が¥120,000〜¥200,000(衣装代込み)。「Famarry」では同じ金額でこだわりの写真を撮ることができます。またドレスをご用意いただければ、撮影代のみの¥30,000〜¥50,000のプランも。

はじまったばかりのサービスですが、今後ウェディングだけではなくベビーや家族フォトなど、撮影ジャンルやプランなども増えていくそうです。詳しくは「Famarry」のサイトをチェックしてみてください。

(終わり)

ラジオ番組J-WAVE 81.3FM「 INNOVATION WORLD」

毎月最終日曜夜10:00-10:54オンエア

ナビゲータ:VERBAL(m-flo)

 

SNSでシェアしよう

image1

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
後藤千尋

後藤千尋

ファッションと音楽にどん欲なフリーランスライター。雑誌やウェブなどの随筆経験や自身の体験を活かし、ラジオでしゃべっています。現在はシンガポールのラジオにもレポーターとして登場。