ライフスタイル

手書きメモを瞬時にデータ保存!使ってもなくならない夢のノート

2018. May. 1

会議や打ち合わせの議事録、勉強会のメモ、レシピ集や日記などなど…スマホやタブレットが普及しても、やっぱり「ノートに手書き」が必要な場面ってありますよね。図やイメージを描くときもノートがあればササっと書けます。
でも便利なITグッズに慣れてしまうと、手書きをデータ化するのはちょっと面倒です。最悪の場合、ノートを見ながら文字をテキストに書き起こす…なんて二度手間に陥ることも。それにデータと違い、紙は溜まるとかさばる。捨てようにも、重要な情報が書いてある場合はシュレッダー処理が必要なこともあります。

そんな手書きの面倒もすぐに解決できる、夢のようなノートを見つけました!

手書きをデータ化、半永久的に使える

それがこちら。「Rocketbook Everlast (ロケットブック エバーラスト)」(以下エバーラスト)です。

手帳サイズ( 15.5cm×22.5cm・36ページ)とノートサイズ(21.6×28cm・32ページ)の2種類

ページ数は2サイズとも30枚ほど。ノートとしては薄いと思いきや、実はこのノート、記入した内容を白紙に戻して何度も繰り返し使えるんです。
しかもそれだけじゃありません。書いたページにスマホをかざすと、瞬時にデータ化できるという優れもの!

 

書いて消して…繰り返し使える

エバーラストはノート本体のほか、「フリクション」の黒ペン一本とマイクロファイバータオルがセットになっています。

「フリクション」の黒ペン一本とロゴ入りのマイクロファイバータオルがセットに

では実際に書いてみましょう。セット内容からお気づきかと思いますが、書き込みにはパイロットが販売する「フリクション」シリーズのペンを使います。

「フリクション」シリーズであれば、カラーペンも使えます

ページは複合ポリエステル製。紙よりも少し厚みがあってツルツルした手触りですが、書く際の違和感はありません。滑りが良いので個人的には書きやすいなと思いました。
書いたあと、インクが乾くまで10~15秒ほど待つのがポイント。その間に触ると字がこすれてしまうし、消す場合でも完全に乾いた後のほうがキレイに消せます。

次に、書いた字を消してみます。そもそもフリクションといえば、こすると消えるのが特徴。「それなら普通のノートでも消せるのでは?」と思うでしょうが、エバーラストは消し方にも特徴があります。

濡れタオルでサッと拭くだけで一気に消えます

付属のマイクロファイバータオルを濡らして拭けば、広範囲を一気に消すことができるんです。消すというより拭き取るという感覚に近いですね。
付属のタオル以外に、ウェットティッシュなどで拭いてもOK。ちなみにフリクションの付属ラバーを使って消すことももちろん可能なので、細かい部分の修正はラバーを使うのが良さそう。

拭いた跡が乾いてから再利用

拭き取ると、書いた跡はまったく見えなくなります。「フリクション」のラバーで消すと元の字が少し残ることがよくありますが、濡れタオルだとそんなこともありません。

もう一度書く場合は、水分が乾くのを待ってから書き込みましょう。

繰り返し1000回は使えるそう

スマホをかざすだけでクラウドに保存できる

続いてページをデータ化してみましょう。それには専用アプリを使います。

専用アプリ。初回利用時に名前やメールアドレスなどを登録します

アプリで「NewScan」を選ぶとカメラが起動するので、あとは保存したいページにかざすだけ!

撮影中。ページ部分を自動認識します

ページに書かれたQRコードに反応して、背景からページ部分だけを確実に読み取ってくれます。手ブレしたり光が反射したりといったこともないので、通常のカメラで撮影するよりも格段にキレイに撮影できます。

読み取った文書。スキャナーを使ったかのようにキレイです

撮った画像を保存するのも簡単です。秘密は、ノートのページ下部に書かれたアイコン。
ノートを撮影するとき、このアイコンに×印を付けてからスマホをかざせば、撮影と同時に目的の保存先に自動保存できます。もちろん撮影後に保存先を指定することもできます。

見えづらいですが、ページの下部にうっすらとアイコンが書かれています

アプリで、それぞれのアイコンにあらかじめ保存先を設定しておきます。保存先には「Google Drive」や「Dropbox」といったクラウドのほか、メールアドレスなども設定できますよ。

アイコンの設定画面。初期状態ではすべてEmailですが、それぞれに別の保存先を設定できます

こんなシーンでおすすめ

エバーラストを使ってみて、一番便利そうだなと思った利用シーンは会議の議事録。

議事録を瞬時に部内で共有できる

会議が終わったらその場でクラウドにノートを保存すれば、情報共有は完了。社外の人にはメールで送信、といった使い分けも撮影するだけでできます。いちいちパソコンを開いたりメールアドレスを入力したりする必要もないからかなり手軽です。

また勉強会などの板書のメモにも便利。

捨てるに捨てられないメモ書きもペーパーレスで保存

必要に応じてすぐ見返すことができるので、たくさんのメモ書きに重要な情報が埋もれることもありません。ノートの内容を消してしまっても大丈夫。

レシピや家計簿を手書きしているなら、いつでもスマホで確認できる点も重宝しそう。

手書きのレシピもデータ化

スマホでレシピをチェックして仕事帰りにスーパーで買い物…なんて使い方もできますね。

アイデア次第で色んな使い方ができる!

これまでもフリクションを愛用していましたが、消すのには意外と力が必要です。エバーラストは拭くだけで広い範囲が消せるので、普通のノートでフリクションを使うよりもかなり楽。しかも消した後もキレイです。
そしてデータ保存も手早く、キレイにできるのが気持ちいい。ノートの内容ごとにデータを分けて保存できるので、ノート自体を用途別に使い分ける必要もなし。

公式サイトによると、くり返して1,000回は使えるとのこと。エバーラストが一冊あれば、新しいノートを買う必要はなくなりそうです。

消せる&保存できるスマートノート、エバーラスト。ノートはこの一冊があれば大丈夫!便利さをぜひ体験してみてください。

商品情報

Rocketbook Everlast (ロケットブック エバーラスト)
サイズ:ノートサイズ(21.6cm x 28cm, 32ページ)、手帳サイズ(15.5cm×22.5cm 36ページ)の2サイズ展開
付属品:フリクションペン(カラー:黒)、ロゴ入りタオル
販売価格:2サイズとも¥4,980(税別)

 

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail