ライフスタイル

「象形文字」が使える!?LINEやSNSで活用する特殊絵文字をゲットする方法

2018. Aug. 20

BY S.OTOBEee

「絵文字や顔文字をよく使うけれど、だんだん使い飽きてきた」「他の人とはもっと違う絵文字を使いたい!」なんてことはありませんか?そんな個性派のあなたにおすすめしたいのは、アプリ「この象形文字で一言!」です。

「この象形文字で一言!」を使えばこんな入力ができるんです!

例えば、Twitterでこんなつぶやきをしたり……

LINEでこんなメッセージを送ることができるんです。

少しシュールで、くすっと笑ってしまいそうな感じがなんともいいですよね。では象形文字を入力する方法について紹介します。

「象形文字」を入力する方法とは?!

「象形文字」を入力できるようにするには、「この象形文字で一言!」というアプリをダウンロードする必要があります。なお現在、iOSでしか対応していません。

アプリのダウンロードはこちら>>

アプリのダウンロードが完了したら、iPhone本体の設定を変える必要があります。「設定」から「一般」「キーボード」と進みます。

そしてさらに「キーボード」から「新しいキーボードを追加」を選択。「象形文字」を追加したら完了です。

さっそく「象形文字」を使ってみた!

「この象形文字で一言!」の特徴は様々なSNSなどでも「象形文字」を入力できること。「象形文字」を入力するには、普段、文字を入力するのと同じように、キーボードを開きます。

そして左下の地球のマークを長押し。そのまま象形文字を選択します。

するとキーパッドが次のように!

下の数字を横にスライドすることで「象形文字」の種類を変えることができます。

またダウンロードしたアプリで「象形文字」の種類を確認することができます。

その数、なんと1071種類!

正直、何を意味しているかわからない文字がたくさん……

場面に合わせて、お気に入りの「象形文字」を使ってみてくださいね。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail